華政(ファジョン)あらすじ45話

スポンサーリンク
杏ジェル
dogawwgc2005記事中


華政(ファジョン)あらすじ45話

ジュウォンの活躍で貞明公主は釈放になりますが、ジョジャムと仁祖は
捕盗大将のイ・グァル1人の責任にし、自分たちは罪を逃れようとしているのでした。

貞明公主は仁祖を訪ね、必ず黒幕を見つけ出し、呪いの件に関わった重臣たちに加え、
ジョジャムとヨジョンを引き渡すように告げます。

さらに貞明公主は〝良き王になろうとした〟あの時の言葉を覚えていますか?王座は
君主となった者が最も多くを失う場所です。私は長い間 王座のそばでそれを見て
きましたと話します。

仁祖は、また 光海君か…?いまだに私を廃王と比べ無能な王だと罵るのだなと激怒します。

貞明公主は、同じ失敗をなさらぬよう忠告しているのです。どうか難しくとも選択なさいませ。
王様が廃王と呼ぶ方と同じ末路をたどらぬよう。私は まだ王様を信じられません。
王様を惑わすジョジャムとヨジョンを追放し私と朝廷に残っている忠臣に決断を
お見せくださいと諌めます。

華政(ファジョン)あらすじ45話

そんな中、ジュウォンは貞明公主がこのまま王宮で暮らしたら危険だからと婚姻を決意し、
仁穆大妃に許しを得ます。

一方、仁祖は、いい王になるためにジョジャムとヨジョンを追放すべきか
悩んでいました。

つづく
(感想)
貞明公主はジュウォンとの結婚を喜んでないのはなぜかしら?

メル友からスタートしてゴールインした人がいます!
↓↓30代後半からのコミュニティ。女性無料です!↓↓

華の会メール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です