華政(ファジョン)あらすじ49話

スポンサーリンク
杏ジェル
dogawwgc2005記事中

華政(ファジョン)あらすじ49話

イヌはジュウォンに協力することを決意し、チャン・マンの指揮権を奪うと
王宮に攻め入る準備を始めます。

イヌはジュウォンに、奇襲に備えねば…後で話そう。全てが無事に終わったら…と言います。

ジュウォンたちは、鳥銃部隊が反乱軍を引きつけている間、官軍が王宮を
攻める計画を立て、激闘の末、官軍は反乱軍の守備が手薄になった王宮に攻め込んで
奪還に成功します。

華政(ファジョン)あらすじ49話 後半

そんな中、都から逃げ出した仁祖と重臣たちが何食わぬ顔で王宮に戻ってきます。

一方、ジョジャムは後金が再び攻め込んでくることを予測しながら、
仁祖に、国境よりも都の守備強化を優先すべきだ。そのほうが民も安心するはずだと
主張し、政治の主導権を握り続けようとします。

つづく
(感想)
権力って一度手にすると離せれないのね…

メル友からスタートしてゴールインした人がいます!
↓↓30代後半からのコミュニティ。女性無料です!↓↓

華の会メール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です