花と将軍 あらすじ53話

スポンサーリンク
杏ジェル
dogawwgc2005記事中


「花と将軍」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年8月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「花と将軍」を視聴する!

花と将軍 あらすじ53話

「大義のために」

西夏から戻った海威寧(かいいねい)は葉昭に、これまでの経緯を

説明し惜音の文を渡します。

葉昭は文を読み終わると、戦に乗じて惜音を救い出すつもりだったと打ち明けます。

海威寧は、惜音様は西夏王のそばに近づき寵愛を受けています。何が目的なのでしょうか?と聞きます。

葉昭は、己を犠牲にして命さえ差し出す気かも…宋を守るために女子の命を引き換えにするかもしれぬと答えます。

葉昭は自分も我が子を犠牲 にするしかないと堕胎薬を飲もうとした時、玉瑾が現れて彼女を止めます。

玉瑾は軍兵たちに郡王の家職の息子だと身分を隠し 皆と酒を飲み交わします。

翌朝、玉瑾は気品に満ちた護衛兵の姿で葉昭の前に現れます。

そんな中、葉昭の所へ西夏から和議の使者として銀川が来ます。

葉昭は銀川との再会を喜びます。

その後、銀川は伊諾の策略を偶然聞いて和議が宋を騙す手段だと知り

葉昭の所に行くと怒ります。

伊諾は銀川を牢に閉じ込めます。

つづく

花と将軍 あらすじ53話

(感想)

西夏公主の銀川は、閉じ込められてちゃったね💦💦

メル友からスタートしてゴールインした人がいます!
↓↓30代後半からのコミュニティ。女性無料です!↓↓

華の会メール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です