花と将軍 あらすじ54話

スポンサーリンク
杏ジェル
dogawwgc2005記事中

「花と将軍」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!

U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。 見落とした方はどうぞ!(2019年8月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「花と将軍」を視聴する!

花と将軍 あらすじ54話

「皇帝暗殺計画」

野利王后は、西夏王が息子・哈爾墩の許嫁を奪ったと腹を立て、

さらに許嫁である惜音が王に近づき寵愛を受けていると嫉妬して

始末したいと考えます。

それを知った哈爾墩(はじとん)は野利王后に、惜音は私のために

父上に仕えているだけだから傷つけないでほしいと懇願します。

野利王后は、惜音が王に二度と近づがなければ傷つけないと約束します。

一方、范仲淹は海威寧(かいいねい)から胡青の密書を受け取り、

祈王が西夏と結託している証拠を見つけたと伝えられます。

そんな中、惜音は没蔵黒雲(ぼつそうこくうん)に、命を狙われているから助けてほしいと頼ります。

惜音が殺されそうになったのを知った西夏王は野利王后の仕業だと知り、王后を位を剥奪します。

范仲淹は妹の范二娘(はんにじょう)に祈王の動向を探らせると、

祈王の手下たちが仁宗を暗殺して政変を起こそうとしていると分かります。

つづく

花と将軍 あらすじ54話

(感想)

美しい惜音は妖艶な舞で西夏王を惑わしてるけど、

それは葉昭のため?哈爾墩が可哀想…😭😭😭

メル友からスタートしてゴールインした人がいます!
↓↓30代後半からのコミュニティ。女性無料です!↓↓

華の会メール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です