花と将軍 あらすじ56話

スポンサーリンク
杏ジェル
dogawwgc2005記事中

「花と将軍」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!

U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。 見落とした方はどうぞ!(2019年8月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「花と将軍」を視聴する!

花と将軍 あらすじ56話

「結ばれた心」

玉瑾は秋水に葉昭のためにひと肌脱いでくれと頼みます。

秋水は、当たり前です。命も差し出しますと答えます。

玉瑾は、私が作った腹帯だ。これで大将軍を助けられる。これを甲冑の下に着けてくれ。身ごもったのはそなただ。葉昭ではないと言います。

その頃、仁宗は范仲淹に動かぬ証拠を突きつけられ、祈王を捕らえるように王命を出しますが、逃げた後でした。

一方、西夏を脱出した胡青と秋老虎は、宋軍に合流し葉昭と再会を果たします。

葉昭はとても喜び、惜音が胡青たちを守ってくれたと聞いて、どんな代償を払っても惜音を救い出すと告げます。

そんな中、范二娘(はんにじょう)、楊将軍、許多化(きょたか)は逃亡中の祈(き)王の行方を追っていました。

そして、鎮国公が祈王の身柄を確保します。

玉瑾に頼まれて葉昭の代わりに妊娠したふりをしている秋水は、父親の秋老虎に父親の名を問い詰められ、皆の前で胡青に愛を告白します。

すると、胡青は身に覚えがないにも関わらず、男らしく秋水を娶りたい…生涯 守り抜こうと告げます。

葉昭は、早速 胡青と秋水の婚儀を執り行う!皆が証人だと言います。

つづく

花と将軍 あらすじ56話

(感想)

胡青は男らしいね😍😍

玉瑾と葉昭は粋な計らいをしたね💕💕💕

メル友からスタートしてゴールインした人がいます!
↓↓30代後半からのコミュニティ。女性無料です!↓↓

華の会メール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です