花と将軍 あらすじ57話

スポンサーリンク
杏ジェル
dogawwgc2005記事中

「花と将軍」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!

U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。 見落とした方はどうぞ!(2019年8月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「花と将軍」を視聴する!

花と将軍 あらすじ57話

「内助の功」

葉昭は妊娠がばれないよう武芸の稽古を続けていましたが、孟太医から〝軽い物に変えたほうがよい〟と言われます。

それを聞いた玉瑾は 見た目では分からない軽い武器を用意します。

そんな中、葉昭は惜音した仕打ちを悔やみ、独りで惜音を救出しに行こうと、玉瑾が酔い潰れるまで酒を勧めます。

それを察した玉瑾は先回りし、私と共に行くか、帰るかだと引き止められます。

一方、捕らえられた祈王は仁宗に、皇位は私のものだ!お前は劉皇后の子ではない。長男は私だ。もともと先帝は私に皇位を継がせる気だったのだと積年の恨みを吐露し、更に遼軍と手を結び葉家軍を陥れたことや、紅薔は私が范仲淹の身辺に送り込んだ駒だったと明かします。

仁宗は祈王の裏の顔を知って失望します

一方、葉昭は兵糧を買う銭がないと悩んでいると、玉瑾がヘソクリを出します。

つづく

花と将軍 あらすじ57話

(感想)

祈王の生い立ちを聞くと可哀想な人なんだと同情した💦💦

メル友からスタートしてゴールインした人がいます!
↓↓30代後半からのコミュニティ。女性無料です!↓↓

華の会メール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です