ただ愛する仲 あらすじ2話

スポンサーリンク
杏ジェル
dogawwgc2005記事中


「ただ愛する仲」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年11月1日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで「ただ愛する仲」を視聴する!

ただ愛する仲 あらすじ2話

ムンスは父親の営む食堂に行き、ヨンスの誕生日くらい家に戻ればいいのに…と言います。

父親は、その話をしに?と聞きます。

ムンスは、忘れてると思って…と出されたうどんを食べます。

その帰り道、ムンスは路地裏に倒れているガンドゥを見つけ声をかけます。

ムンスはガンドゥを父親の店に連れて行き手当てをします。

翌朝、ガンドゥは目が覚めますが、そこにはムンスの姿はないのでした。

ムンスはチョンユ建設に入社し、自分が担当するバイオタウンの土地が12年前に起きたショッピングモール崩落事故現場であり、さらに48人の慰霊碑を建てて記念すると知ります。

同僚の1人が、48人しか死んでないのに記念する気持ちは分かる。今でさえ事故が起きたら何百人も死ぬのに…と言います。

それを聞いたムンスは、〝48人も〟…〝48人しか〟じゃなくて〝48人も〟死んだんですと怒りを押し殺し言います。

一方、ガンドゥはショッピングモール崩壊事故の慰霊碑を壊していました。

そんな中、無断欠勤したムンスをジュウォン代表が自宅にむかえに来て、バイオタウンの現場に行きます。

その車の中で、ジュウォンは崩壊事故の詳細を話し、48人ではなく設計士が自殺しているから49人だと言います。

現場に到着するとムンスは気分が悪くなり車の陰でしゃがみこんでしまいますが、勇気を出して壊れた慰霊碑を見に行きます。

ムンスはジュウォン代表に、私だけじゃなかった…人が死んだ場所を人目にさらすようで不愉快でした…誰の仕業かしら?と言います。

つづく

ただ愛する仲 あらすじ2話

(感想)

ジュウォンもガンドゥも崩落事故で父親を亡くしているんだね💦💦

ジュウォンもガンドゥもムンスも 大切な人を崩落事故で亡くして、

自分の人生も変わってしまったんだね😭

メル友からスタートしてゴールインした人がいます!
↓↓30代後半からのコミュニティ。女性無料です!↓↓

華の会メール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です