麗王別姫〜花散る永遠の愛 あらすじ38話

スポンサーリンク
杏ジェル
dogawwgc2005記事中


↓↓見逃した方どうぞ!↓↓
麗王別姫~花散る永遠の愛~U-NEXTで1話無料です!

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ38話

「敵は味方にあり」

皇太子妃・張氏は邪魔者の珍珠とその子を始末するため刺客を放ちます。

李俶の護衛・風生衣が刺客から珍珠を守り、事なきを得ます。

風生衣は珍珠に、刺客は私が現れた途端慌てて逃げました。しかも首領の大刃筋には見覚えがありますと話します。

珍珠は、楊国忠の配下?それとも別の?と不安がよぎります。

失敗したと聞いた張氏は、これからはもっと警戒を強めるはず…

李俶に跡継ぎが生まれたら その地位は一層 強固なものになる…

そうなれば我が子を帝位に就かせるのが難しくなる。どんな手を使っても邪魔者を消すように命じます。

一方、戦地に赴いた慕容林致は、偶然にも李倓がいる幕舎に連れてこられます。

李倓は医者の中に林致を見つけ思わぬ再会に喜びます。

李倓の傷を治療しに林致がきますが、自分を恐れる林致の姿を見て、後悔を深めます。

李倓の傷は悪化し、林致が再度 治療をしますが、悪夢が脳裏をよぎり怯えます。

その頃、楊国忠は陛下をそそのかし、李俶を陥れようと企んでいました。

河北では李倓らが賊軍を次々と破り帰京することにします。

潼関を守る李俶も善戦します。

つづく

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ38話

(感想)

珍珠が李俶が血だらけになり帰ってくる悪夢を見て

目がさめるんだけど、正夢にならなければいいけれど💦💦💦

メル友からスタートしてゴールインした人がいます!
↓↓30代後半からのコミュニティ。女性無料です!↓↓

華の会メール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です