「あなたが眠っている間に」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年5月9日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
u-nextで「あなたが眠っている間に」を視聴する!

あなたが眠っている間に あらすじ16話(最終話)

「マイ・フレンド・フォー・エバー」

ユボムはジュアン殺害容疑で逮捕され裁判が開廷する。

そんな中、チェ係長はジェチャンにユボムの車にスーツケースがあるのを見た。裁判終了後に国外逃亡を企んでいるかもしれないから出国禁止命令の申し立てを急ぐよう伝えます。

一方、予知夢を見たウタクは自分の証言が裁判の行方を左右することを知り、一大決心をして証言台に立ちます。

ジェチャンはウタクに、屋上には一番早く到着しましたね?当時の

状況説明をしでくださいと言います。

ウタクは、屋上で被告人はナム記者を抱いて歩いていました。開いた傘が2つありましたと答えます。

ジェチャンは、他に人は?と聞きます。

ウタクは、いませんでしたと答えます。

ジェチャンは、傘は被告人とジュアンの指紋が付着。ジュアンは被告人と戻る気だったので傘を二本持っていったのです。つまり被告人は殺意のないジュアンを殺した。正当防衛とは言えませんと言います。

ジュアンはウタクに傘の色を聞きます。

ウタクは、私は識別できません。私は警察官です。色覚障害は許されません。この証言が終わったら辞表を出しますと答えますと答えます。

ウタクは、長い傘は持ち手が木製で折れ曲がっていました。折りたたみ傘の持ち手は円筒型。丸印が2つありました。長い傘は被告人のネクタイに似た色。折りたたみ傘は検事さんの法服のラインより鮮明な色ですと正確に答えるのでした。

裁判が終わるとユボムは自分に不利な証言をしたチェ係長に食ってかかります。

チェ係長は、1983年11月20日…誕生日ですよね…と言います。

ユボムは、ええ 祝ってくれるのは両親ではなく係長だった。なのに なぜ裏切るんです?と聞きます。

チェ係長は、弟と同じなんです…年も誕生日も…特別な思いがあるからこそ こうしたんです。出国禁止になっているので 空港に行っても無駄です。だからもう逃げないで ここまでですと説得します。

ユボムはチェ係長の腕を振り払い立ち去ります。

チェ係長は自暴自棄になったユボムが運転する車に轢かれます。

ジェチャンはチェ係長に駆け寄ります。

チェ係長はジェチャンに、13年前…この瞬間を夢で見ました…夢の中で あなたは私に 言ってくれた…と言います。

ジェチャンは、係長 いいですか?もし この夢を見たら会いに来ないで。そうすれば助かる…だから来ないで…と泣きます。

チェ係長は、そうは言ってなかった…もう一度言ってください…時間があるませんと言います。

ジェチャンは泣きじゃくりながら、せっかく再会しても私は全く気づかない。係長の目には未熟で生意気に映るはずです。毎日のように残業させて現場に引っ張り回して係長の言うことを…ちっとも聞かない

こんな私でもイヤじゃなければ来てください。係長から一生懸命学びます。心から係長を尊敬していますと言います。

チェ係長は、そう言ってた…だから警察を辞めて会いに来た…こうなることは分かってた…すべては俺が選んだ道だ…自分を責めるな…

自分を責めるよりいつまでも忘れるな…それでこそ所長の息子だと言うと目を閉じ亡くなります。

その後、被告人ユボムに無期懲役が言い渡されます。

ー1年後ー

警察官を辞めたウタクはロースクールに通っていました。

ジェチャンはホンジュと共に先輩の結婚式に出席します。

ブーケトスでホンジュはブーケを受け取るのでした。

あなたが眠っている間に あらすじ16話(最終話)

(感想)

チェ係長はこのドラマにとって重要な人物だったのね😉

ブーケを受け取ったから、次に結婚するのはホンジュとジェチャンなんだね✌️✌️

「あなたが眠っている間に」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年5月9日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
u-nextで「あなたが眠っている間に」を視聴する!

あなたが眠っている間に あらすじ15話

「スタンド・バイ・ミー」

ユボムに取材に応じると事務所に呼び出されたホンジュは

睡眠薬入りのコーヒーを飲まされます。

横たわったホンジュに連続点滴殺人犯のジュアンは、これを打つと全身の筋肉がマヒして 息ができなくなる。そして5分以内に眠るように死ぬ。幸せな死に方よと注射器を見つめます。

ホンジュは、いま何時なの?ここはどこ?と聞きます。

ジュアンは、死に場所と時間が知りたいの?ヘグァン法律事務所の

屋上で今は10時半よと答え、ホンジュに注射をします。

それを見ていたユボム弁護士はジュアンに、あんたは俺のことも殺そうとした…だから やむを得ず殺したと正当防衛を主張して無罪になる予定だと言います。

その時、ウタクたちが屋上に上がってくると、ユボムはホンジュをさも助けたように振舞います。

ジェチャンも到着し意識のないホンジュに、持ちこたえろ!頼む!と必死に人工呼吸を施します。

一方、ユボムは自ら睡眠薬を飲み、ジュアンを殺害します。

ユボムは病院で事情聴取を受けていると、ホンジュが生きていると聞かされ驚愕します。

一連の出来事を夢で見ていたジェチャンはユボムが正当防衛を主張する気だとウタクから聞いて激怒します。

そんな中、退職願を出したチェ係長がジェチャンの前に現れます。

チェ係長はジェチャンに、検察には戻りません。ユボムのいる事務所に行きますと告げます。

なぜ?と聞くジェチャンにチェ係長は、ずいぶん昔 弟が武装して脱走しました…弟がつらいと電話してくるたび〝皆が経験することだ。そうして大人になるんだ〟と叱りました話も聞きもせずに…それがすまなくて…弟が脱走して訪れてきた時自首を勧めるよりも先に腹を満たしてやりたいと思った…弟が所長やバス乗務員を殺したと聞いた時死にたかった…私のせいだと…と打ち明けます。

ジェチャンは、なぜ今なんですか?再会した時に言えばよかったでしょう?今さら許せと?それとも憎めとでも?と問います。

チェ係長は、いいえ。辞職の理由を答えたんです。犯罪の手助けはもう二度とごめんですし、だから辞めました。それだけです。冷静になってください。今 イ弁護士を訪ねていき詰め寄っても何の得にもなりません。捜査や裁判から外されるだけです。選んでください。

今 イ弁護士に詰め寄り捜査や裁判から外れるか今は我慢して あとで捜査や裁判で打ち負かすか…とジェチャンの涙を拭ってやります。

ジェチャンは、なぜここにいると分かったんですか?と聞きます。

チェ係長は、テレパシーを感じました〝検事がイ弁護士を殴り捜査から外れる〟と勘が鋭いので…信じられませんか?と微笑みます。

ジェチャンは、いいえ。信じます。冷静に行動しますと答えます。

チェ係長は、それでこそ所長の息子だ…会いたかった…所長の息子と

頭を撫でます。

意識が戻り退院したホンジュはユボムに何をされるか分からないため、裁判まで警護をつけることになります。

裁判の日、チェ係長がねつ造の容疑をかけられそうになりますが、

ジェチャンの誰が褒賞を受けましたか?という質問でチェ係長は受けていないと答えます。

ジェチャンは、被疑者が複数の時 誰がねつ造したか?質問を変えると答えは簡単です。ねつ造で利益を得た者は?多くの恩恵を受けた者は?誰ですか?と質問します。

チェ係長は、ユボム弁護士ですと答えます。

証言台に立つ予定のウタクは、色覚異常がバレると警察官を続けられないと心配するホンジュを抱き寄せるのでした。

つづく

あなたが眠っている間に あらすじ15話

(感想)

悪人ユボムをどう成敗するのか…見せどころですね😱

そして、ウタクはどんな証言をするのか…心配です💦💦

「あなたが眠っている間に」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年5月9日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
u-nextで「あなたが眠っている間に」を視聴する!

あなたが眠っている間に あらすじ14話

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」

ジェチャンとホンジュはチェ係長によって炎の中から救出されます。

チェ係長はジェチャンに、なぜ1人で来たんですか?私が来なければ命を落としていましたと説教します。

携帯のシムの中の写真に写る19人の患者全員が死亡したことが分かったジェチャンはイ検事と点滴連続殺人事件を再捜査することになります。

イ検事は当時事件を担当したユボムとチェ係長の捜査内容を再調査すべきだと主張します。

ジェチャンはチェ係長まで疑う必要はないと反論します。

ウタクはジェチャンに、なぜ断定を?係長はいい人だけど疑わしい点も多いと言います。

ウタクは、なぜ係長は火災現場を知っていたんですと聞きます。

ジェチャンは、方法はいくらでもあると答えます。

ウタクは、どんな?と問います。

ジェチャンは、俺を尾行して…と言いかけます。

ウタクは、なら火事を止めたと言います。

ジェチャンは、ただ通りかかったなら?とチェ係長の肩を持とうとします。

ウタクは、人通りのない場所ですと言います。

ホンジュが、チェ係長は火事前に来てた…係長はこう言った…〝ナム記者も悪い こんな夜中に1人で来るなんて!〟と私が1人で来たのを見ていたと言います。

ホンジュとウタクは 、チェ係長に直接聞いたほうがいいし、何も聞かずに疑うほうがよっぽど失礼だとチェ係長をかばおうとするジェチャンを説得します。

ジェチャンとホンジュと初めて喧嘩をしてしまいます

そんな中、ジェチャンはスンウォンの同級生で、イソクの息子デグに、お父さんの事件を再捜査する。以前の捜査に問題がないか すべて調べ直す。納得できない点や新たな証拠があれば連絡しろ。すべて聞くと連絡先を渡します。

デグは、ありがとうございますと涙を流し頭を下げます。

一方、ユボム弁護士は、イソクの事件のことでホンジュに詰め寄られ

焦ります。

さらに、〝俺が捕まったら ねつ造の事実をバラすと脅迫メールが送られ、今夜9時にオフィスで会うことになり追い詰められます。

そんな中、ウタクはホンジュに、赤いバッテリーを車の中に忘れて行っただろと緑色のバッテリーを渡します。

少し戸惑ったホンジュは、そうよ 赤いバッテリーと受け取ります。

その頃、メールの送り主に会ったユボムは、あのメールは?なぜ訪ねてきた?と問います。

女は、メールの通り私は20人近く殺した。でもあなたのおかげで捕まらずに済んだ…だから最後まで私の希望になって。心配しないで

ねつ造だと知ってるのは この世で私とあなただけ…もう1人いたけど私が始末した。コンテナ火災事件を知ってるわよね?彼はすべてを知ってた。口の堅い子だったのに警察に目をつけられたの…と明かします。

ユボムは、ねつ造を知っている人間がもう1人いると言います。

一方、ジェチャンたち検事は、点滴連続殺人事件の真犯人がハ・ジュアンだと分かります。

ホンジュはユボムから、話したいことがある。午後8時に来てくれとメールが届きます。

ジェチャンはチェ係長が元警察官で父と同じ勤務地だったことが分かり会いに行きますが、辞表を書いて出て行った後でした。

残された手紙をジェチャンは読みます。

チェ係長の手紙には、ねつ造はしていません。ユボム弁護士もそう言うでしょう。2人とも否定すれば どちらの言葉も意味がなくなる。ですから誰のことも気にせず客観的に捜査してください。私なりに無実を証明します。お世話になりましたと書かれていました

一方、ホンジュはユボムを訪ねていき、何も知らず薬が入ったコーヒーを飲み眠ってしまいます。

夢を見たジェチャンはウタクに連絡し、ユボムの事務所がある屋上に

向かうように伝えます。

つづく

あなたが眠っている間に あらすじ14話

(感想)

早く~ホンジュが殺されちゃう‼️

ユボムは とうとう殺人まで手伝うようになっちゃったの⁉️