魔女宝鑑~ホジュンの若き日の恋~第1話無料!

魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋 あらすじ21話

「浄化の炎」

ジュンは王様に、お体のトゲはすべて消え 傷跡も残っていませんと

告げます。

王様は、そうか 礼を言うと答えます。

ジュンは、私の望みを…と恐る恐る言います。

王様は、王女は解放したぞと微笑みます。

ジュンは、望みはできた時に申し上げてもいいですか?と笑います。

ジュンと王様の間に信頼関係が芽生えるのでした。

そんな中、ホンジュがプンヨンの助けを得て脱獄します。

ホンジュはプンヨンに、大業を成すには準備が必要なです。また

大業に情けは無用です。情けをかけるのはソルゲだけに…と念押しをします。

一方、大妃はヨニに、ジュンがお前を守ってきたのは知っている…

だが王女であるお前が気安く会っていい者ではない。暮らしの面倒は見てやるから距離を置くように命じられます。

ヨニは、私はジュンが好きですと言います。

大妃は、そんなに深い想いなのか?時間をやろうと告げます。

そんな ある夜、ジュンはヨニに、仕事も見つけないとならないし もう来れない…ただ すべてのロウソクに火をともすまで見守っててやると約束します。

しかし、ジュンと別れたヨニはプンヨンにさらわれます。

それに気づいたジュンはプンヨンを追いかけますが、見失ってしまいます。

ヨニを小屋に監禁したプンヨンにホンジュは、王女を浄化して元の

ヨニを取り戻せと詰め寄ります。

プンヨンは両手をかざし、小屋は炎に包まれます。

すると突然、ホンジュの手が黒くなります。

ジュンはヨニを見つけ出し、抱きしめます。

一方、焼け跡にヨニの姿はなく、ホンジュはプンヨンに本当にここにいたのか詰め寄り、一刻も早く王女を殺さねばなりません。兄が自分を裏切ったとヨニが気づく前に…と言い放ち立ち去ります。

ジュンは助け出したヨニに、プンヨンがヨニを助けろと伝言された

ことを伝えます。

そこにプンヨンが現れ、ホンジュが三昧真火で お前を殺そうとしてる。三昧真火は私にしか使えない術だ もう危険はないと告げます。

そんな中、ヨニは父ヒョンソに、先日ホルジュと牢に来ましたね…

あれは私を殺すためでしょう?と問います。

ヒョンソは、まさか 王女様を殺すなど…と答えます。

ヨニは、ホンジュに操られてるとか?父上は絶対に私を殺せません…

ですからどうか正気に返ってと話します。

ヒョンソがヨニを殺そうとした時、ジュンの体に異変が起こります。

プンヨンはヒョンソを押さえつけますが、壁に叩きつけられ、ジュンも同じように叩きつけられます。

その時、プンヨンがヒョンソに三昧真火を使い倒します。

ホンジュはヒョンソを操り、ジュンたちと話をします。

隠れ屋にいたホンジュにプンヨンが近づき、三昧真火を使おうとした時、ホジュンは焦って短剣を持ち争います。

つづく

魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋 あらすじ21話

(感想)

プンヨンが持つ〝三昧真火〟の力はホンジュにとっても

脅威なんだね🤔



魔女宝鑑~ホジュンの若き日の恋~第1話無料!

魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋あらすじ20話

「命がけの治療」

ジュンは王様に、王様の病は医者には治せませ。医者に診せ薬を飲んでも効果がないのは医術で治せる病ではないからですと訴えます。

王様は、ホンジュの黒魔術が原因だと?問います。

ジュンは、はい。私も やられました。そばに置いてはなりません。

誰にも治せず原因も分からぬその病はホンジュの黒魔術ですと訴えます。

王様は、あの巫女も お前の言葉も信用できぬ。命が惜しければ今すぐ下がれと警告します。

ジュンは、もし王女様を生け贄にしても治らなかったら?一生 罪悪感にさいなまれますよ。病を治せるのは今だけです!私の話を聞いてくださるのは治したいからでは?と問います。

王様は、よし…1日やる。黒魔術だと証明しろ。できなかった場合

お前と王女の命はないと心得よと言います。

ジュンは、命が懸かってる以上 誠心誠意 治療にあたりますが、1つお願いが…ホンジュが小細工できぬよう1日だけ牢に…と頼みます。

その頃、ホンジュはプンヨンに、父ヒョンソの力を受け継けついだ道力を目覚めさせ、三昧真火という炎を操る術を与え、その力でヨニの呪いを解くことができると惑わします。

ヒョンソがホンジュの操り人形になっているため、プンヨンはその真偽を尋ねますが、分からないのでした。

そんな中、宣祖は交換条件を受け入れ、ジュンに治療を任せることにします。

王様の傷を見たジュンは黒魔術の印がなくなっているのを見て、ヨニの部屋にある書物でヨグァンと調べることにします。

すると、言葉で呪いをかけていることが分かり、ヨグァンは媒体のない呪いは私には解けませんがヒョンソ様なら…と話します。

ジュンはヒョンソに、言霊の術を解く方法を尋ねに行きます。

ヒョンソはホジュンの黒魔術に打ち勝って〝魔医禁書〟を読めと

ジュンに教えます。

ジュンは牢にいるヨニに会いに行き、ヒョンソ様が〝魔医禁書〟を

読めと…黒魔術は弱い心に入るとか…王様は心の闇が深そうだし…どの薬を使えば…と相談します。

ヨニは、真実を言わせる薬で吐き出させないと…とつぶやきます。

ジュンは、真告詠か?と聞きます。

ヨニは、その薬が効けば王様の呪いは解けるかも…ただ 本人に話す

意思がなければ効果はないと話します。

ジュンは、王様に薬を持って行きます。

王様はその薬を飲むと、急に苦しみ出し倒れこみ、ジュンを捕まえよと命じます。

翌朝、ヨニは牢から出されジュンと共に王様の前に連れて行かれます。

王様は、2人を打ち首にすると命じます。

ジュンの説得に王様は、王座はどれほど重く恐ろしいものか分かるまい…傍系である余を皆が無視した…余を傷つけ 侮辱し殺そうとした…

余も聖君になりたい!余も認められたい…民にとって良き王になりたいのに…必死に努力してもダメだった…なす術がない。今や体まで病に侵された…もう何もできない。この国で この王宮で 私にできることは何もないのだ!と泣きながら本心を告げます。

その後、王様は口から黒いものを吐き倒れます。すると体の傷は

消えるのでした。

ジュンは、それが王様を苦しめていた呪いですと告げます。

そして、ヨニのロウソクに火がともります。

ホンジュは捕らえられた、王様の前に連れて来られます。

王様は、黒魔術で王室を翻弄したと責めます。

ホンジュは、私は大妃様と王様の望みを叶えただけです。私を責める資格はあるのですか?黒魔術を使ってでも子供が欲しいと言い、王女を殺してでも病を治せとおっしゃった。私は何も悪くありません!と

開き直ります。

そこに、ソルゲが連れて来られ、私はホンジュに命令され人を殺しました。ホンジュは彼らの心臓を黒魔術に使いましたと明かします。

つづく

魔女宝鑑 あらすじ20話

(感想)

ジュンのおかげで王様の呪いは解けたけど…

プンヨンの動きが気になるわ~



魔女宝鑑~ホジュンの若き日の恋~第1話無料!

魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋あらすじ19話

「呪いの札」

ヨグァンは大妃にかけられた呪いを封じるため、追跡の札を飛ばします。

その札をヨグァンとジュンが追いかけると、王様の寝所で消えます。

ヨニは大妃が苦しむ姿を見てホンジュに会いに行き、お前の仕業だな!卑怯な真似などせず私を狙えと対峙します。

ホンジュは、そうしたいのですが大妃様が邪魔でしてねと含み笑いします。

ヨニは、不届き者め。札はどこにあると聞きます。

ホンジュは、焦っておられるようですね。私に聞いても無駄なのにと

開き直ります。

ヨニは、お前の望みは大妃の命ではないはずと言います。

ホンジュは、母親を思って来られたことですし、教えましょう。

私にこんな強力な呪いはかけられません…大妃様を憎んでいる方は他にもいます…札は怨念で作られ その主の手にあります。王女様が王様を害せば大妃様を救えます。ですが打ち首になりますよ。大妃様を救うか 自分を守るか…難しい選択ですねと言います。

ヨニは、私を捕らえるための罠か…と気づきます。

ホンジュは、己の命より大事なものはありません…ですから黙って見物を…と笑みを浮かべます。

一方、宣祖の寝所に侵入し札を探すヨグァンとジュンは、プンヨンに取り押さえられます。

そこにヨニが現れ、宣祖の胸に刻まれた印に短剣を刺します。

その瞬間、大妃の呪いが解けます。

そして、ヨニは王様を殺そうとしたと捕まってしまいます。

プンヨンはホンジュに、あれは妹ではない…と惑わされます。

王様はホンジュの言葉に惑わされているからと止められますが、

ジュンは、言葉でダメならホンジュの本性を見せてやりますと

ヨニを助けようとします。

牢に入れられたヨニの元に、ホンジュに操られたヒョンソが来ますが、ヨニを三昧真火で燃やす能力は消えていたのでした。

ジュンはホンジュの正体を王様とソルゲに見せつけます。

その頃、ホンジュはプンヨンに、悪霊を払えば本来のヨニに戻ると…あなたのものになると惑わしていました。

一方、ジュンは王様に、王様の病の原因は王女様ではありません。

ホンジュの黒呪術です。お見せした通りホンジュは赤い道袍の黒幕です。次は病の原因が黒呪術だと証明してみせますと訴えます。

王様は、お前の望みは 何だ?と問います。

ジュンは、王女様の釈放ですと答えます。

王様は、お前を信じて王女を釈放しろと?と聞きます。

ジュンは、私が王様の病を治しますと宣言します。

つづく

魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋あらすじ19話

(感想)

ヒョンソもプンヨンも、黒魔術をかけられても、それに打ち勝つ

良心を持っているんだなって感心したわ🤗