「繍女決定」
2つ目の題目で、嘉沅の刺繍を陛下はとても
気に入る。

明日は3つ目の題目の答えが出ず、辞退するは勇気
ある事だと言うが、徐恨が手の平に猫の図案を
書いてくれる。

部屋に戻ると景珍は誰からも好かれる、嘉沅が嫌い
だと 言い争いになる。

3つ目の題目も陛下に気に入られ、繡女に決定する。が
嘉沅は結婚したいから辞退する。

陛下は嘉沅の性格を気に入り
陛下に、いつでも会える 玉風を下賜される。

つづく

今日も中国ドラマ観たけど、本当に時間の無駄みたい。
いつになったら、面白くなるんだろう⁉︎

皇太后の決めた 側室候補のお世話係りを
する事になったスンニャン。

後宮に出入り出来れば、いつか皇帝を殺す
事が出来ると 心に誓う。

その頃、高麗王はスンニャンを想いながら
勝負に勝ち 部隊の指揮官になる。

皇后は 皇帝のお手付きになった女官がいる噂を聞く
そして身ごもっている事もわかる。

スンニャンは恨みをはらすため、皇帝の寝所に
行き殺そうとするが…

側室に、生き延びて復讐しようと説得され
泣き崩れる。

体調を崩したスンニャンは皇帝の腕の中
に倒れる。

 

スンニャンはホント綺麗だなー

 

傾城の雪(けいせいのゆき)第8話「いざ選抜」

嘉沅が繡女の試験に 挑むため後宮に到着するが、
嘉沅はご馳走の事ばかり言って景珍とケンカ。

嘉沅は匂いに誘われ、御膳房に行く。
豪勢な料理に感激する。

キョロキョロしていると桂花の蜜を見つけ
甘くて気に入ってしまう。

単殿に  よかったら持って行って良い言われる。
選抜試験が始まっていると聞き、急いで戻る。

試験のお題は 蝶を殺さず、捕まえる
と言う 変わった試験だった。

ヤル気のない嘉沅は、貰った桂花の蜜を
食べていたが  ふと、服に付けると蝶が寄ってきて
生きて捕まえる事が出来る。

景珍にドヤ顔する嘉沅。

蜜を使うのは卑怯と最初からお題を知って
いたのではと、皆にせめられるが 嘉沅は負けない。

しかし白常喜に往なされるが後宮は 楽しくない
陛下だけがご馳走を食べてるなどと白常喜を
侮辱する。

景珍は白常喜は手を組み、2問目の題目を教えて
もらう。しかし陛下は嘉沅の刺繍をとても気に入る。

1話~5話まで観てどうしても、感情移入できない
子供らしく振舞うために無理してるのが
痛々し過ぎる〜〜〜

中国ドラマって当たりハズレあるよねー
でも、きっとこれから面白くなるんだよね❓

やっぱり、私は 宮廷の諍い女 とか  宮廷女官ジャクギ
が好きだな〜