年末年始は海外ドラマをイッキ見するチャンスですね。 年末年始にHuluで放映される海外ドラマの情報をまとめました。 放映される番組はつぎのとおりです。 アンダー・ザ・ドーム ブレイキング・バッド 24... 続きを読む Read More | Share it now!

年末年始にかけて、Huluが変わったって印象です! ← これいい意味です^^; Huluの良さは、定額で料金システムがわかりやすい!すべて見放題のところ。 名探偵コナンシリーズに力入れてます。冬休みだからね~ 26日TVで放送された金曜ロードSHOW!2時間スペシャルアニメ「江戸川コナン失踪事件~史上最悪の二日間~」の放送も。    ↑ これ見逃した方、これ無料で見れます!Huluは2週間無料だからね。 無料試聴の方法はこちらです。    ↓ hulu無料登録の方法をこちらにまとめました! ... 続きを読む Read More | Share it now!

テレビ放送ドラマを1週間先駆け独占先行配信 史上初、だそうです! 年末年始、Huluは本気です!^^; 「マジすか学園4」 日本テレビにて2015年1月期に放送を開始するドラマを、1週間先駆けて1月12日(月)より先行配信。 「マジすか学園」「マジすか学園2」「マジすか学園3」も本日より順次配信開始。 Huluの良さは、定額で料金システムがわかりやすい!すべて見放題のところ。 無料試聴の方法はこちらです。    ↓ hulu無料登録の方法をこちらにまとめました! ... 続きを読む Read More | Share it now!

年末年始のHulu 特集第2弾はウルトラマンです!^^; Hulu初登場の15作品に加え、「ウルトラQ」から「ウルトラマンギンガ」までのテレビシリーズ、映画の計24作品が配信されます! 配信作品一覧 <テレビシリーズ> ウルトラQ★ ウルトラマン ウルトラセブン 帰ってきたウルトラマン ウルトラマンA ウルトラマンタロウ★ ウルトラマンレオ★ ウルトラマン80★ ウルトラマンガイア ウルトラマンコスモス ウルトラマンネクサス ウルトラマンマックス ウルトラマンメビウス★ ネオ・ウルトラQ★ ウルトラマンギンガ★ <映画> ウルトラマンZOFFY★ ウルトラマン物語(ストーリー)★ ウルトラマンゼアス★ ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影★ ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ... 続きを読む Read More | Share it now!

年末年始にかけて、Huluが勝負かけてきましたわ!^^; Huluの良さは、定額で料金システムがわかりやすい!すべて見放題のところ。 でも、コンテンツが古いものばかりというイメージ。(T_T) コンテンツではU-NEXTが一歩リードって感じでした。 ところが、 この年末年始、勝負かけましたよ~Hulu!! キャンペーンがスタートしました! その第一弾が「世界中のドラマを国内最速でお届け!」 いままで、未発表だったドラマが登場するよ! 「ザ・ブック/CIA大統領特別情報官」 現在米国で人気放送中の政治ドラマが日本初上陸!明日12月27日(土)よりスピード配信を開始。以降、毎週金曜日に一話ずつ追加。 「ロスト・ガール」 カナダで放送中のシーズン5を約2週間後の超スピード配信中!シーズン1~4に加えて、毎週月曜日に一話ずつ追加。バイセクシャルの悪魔が怪奇現象を解決していく、ちょっと過激なSFミステリー。 Huluは2週間無料なので取り合えず2話までは無料で見れそうです。 無料試聴の方法はこちらです。    ↓ hulu無料登録の方法をこちらにまとめました! ... 続きを読む Read More | Share it now!

「天からの贈りもの」 ヤンは意識を取り戻します。 ヤンは子を身ごもっている事をトクマンから告げられます。 パク・オジンが皇太后がいる寺で出産するため、パク・オジンとヤンは、 馬車に乗り後宮を出ます。 しかし、山賊たちに襲われ、パク・オジンが命を落とします。 ヤンは、山賊たちに追われ、逃げ込んだ洞窟で、産気づくのでした… ... 続きを読む Read More | Share it now!

「再起への誓い」 ヤンが白い帯をつけた矢を放ったお陰で、ワン・ユたちはヨンチョルが 生きていると勘づき、計画の変更をします。 ヤンも、反乱軍の兵に矢を撃ち闘います。ワン・ユたちは反乱軍を鎮圧します。 陛下は、ヨンチョルを殺せと命じ、ヨンチョルは、陛下の刺客に襲われます。 しかし、陛下は、ヤンに反乱は失敗です。と聞き、暗殺計画を中心します。 そして、陛下は自分の刺客だと思われないために殺します。 何も知らずタナシルリは、タンギセに陛下のお陰で助かった。と言います。 ヨンチョルたちは、反乱軍の罪人を尋問すると、 背後にいる黒幕は皇太后だと言います。 皇太后は、陛下に私をかばうな。陛下に皇帝の座を守ってほしい。 ヨンチョルの言う通りにするように言います。 陛下は、断腸の思いで皇太后を廃位します。皇太后は寺に送られます。 ヤンは見送りに行くが、ヤンが留守の間、宮中はヨンチョルの干渉や横行が 強まります。 陛下は、ヤンがワン・ユと、高麗に戻ったと聞くと、一人ぽっちになったと 孤独感に襲われるのでした… その頃、ワン・ユは、高麗で問題が起きて呼び戻されます。 ヤンは、ワン・ユに、しばらくの間、高麗に一緒に行かないかと誘われます。 ヤンは、血書がタンギセに渡れば、ワン・ユの復位も、私の復讐も叶わなく なるから、元に残ると言います。 ワン・ユは、なるべく早く帰ると言うと、ヤンを抱きしめ手を握ります。 二人は見つめ合い、離れ離れになります。ヤンは涙を流すのでした… ヤンは、高麗村で紅い虎の矢を見つけ、村長がチョクホだと気付きます。 ヤンたちは、血書はどこだ?と聞きます。 チョクホは、皇帝陛下がなくなる前に密命を受けた。蝶が書かれた血書を 皇太子様に渡せと言われたが、殺されそうになり宮中に隠し、逃げた。 後で仲間の宦官に捜させたが、なくなっていた。と言います。 そこに、タンギセたちも、村長がチョクホだと気付き、チョクホを連行して 拷問し、血書の行方を吐かせようとするのでした。 一方、タナシルリは、食の好みの変化や、月のものがないことから、懐妊したと 喜びのあまり涙を流すのでした。 ヤンたちは、チョクホを、秘密の抜け道を使い救出します しかし、ヤンはタンギセと対決し、正体を気づかれ足を斬られてしまいます。 ヤンは逃げる途中、陛下と偶然会い浴室にかくまわれます。 タンギセは、血痕を追い浴室まで来ます。 ヤンは花びらを浮かべた浴槽の中に身を潜めます。タンギセが捜索にきます。 ヤンは浴槽の中で息が続かなくなり、意識を失います。 それに気づいた陛下は、ユニ潜り、口移しで息を吹き入れます。 タンギセが行くと、ヤンを助けますが意識はないのでした… つづく 奇皇后... 続きを読む Read More | Share it now!

「愛と憎しみの果てに」 杭敬亭の妻が、自白してくれたので、嘉沅と徐恨は疑いがはれ、 徐恨と嘉沅が、牢にいる杭敬亭の妻に、会いに行きます。 徐恨が礼を言うと、杭敬亭の妻は、感謝ならあなたの父親にして、死ぬまで孫を 抱きたがっていた敬亭に報いたのよ。横を向き涙を拭きます。 嘉沅が、景珍が…と言おうとすると、 杭敬亭の妻は、放火をしたのは私よ!と強い口調で言い、景珍は関係ない…と呟きます。 敬亭の妻は、あの子の悪事の責任は、全て私にあるの! あなたに与えた苦しみは、私の命を持って償うわ。景珍はそっとしといて!と怒鳴ります。 方天羽は、嘉沅に、離縁状を渡します。君と念祖と徐恨こそが本当の家族だと分かった。 私は、君の選ぶ権利を奪いはしない。達者でな…と嘉沅に別れを言います。 嘉沅は、徐恨に偶然会い、敬亭の妻の真実は一つだけかしら…と言うと、雪が降ってきます。 徐恨が、冷え込んできたから、早く方家に戻れ。と心配します。 嘉沅は、方天羽に離縁された。と言います。 杭敬亭の妻が斬首される時、徐恨と嘉沅が、念祖を連れて最後の食事を持ってきます。 嘉沅は、汁物を飲ませてあげ、髪をとかしてあげ、念祖を抱かせてあげます。 屋敷にいる景珍に、母親から手紙がきます。 〝二人がこの手紙を読む頃、私はお父さんの所ね。景珍の言うとおりだわ。私が育て方を 間違ったせいで、お前に道を外させた。お父さんとご先祖様に申し訳ない。 私に出来ることは、命に代えてお前を守ることだけよ〟 景珍と景風は、母親の処刑に間に合いませんでした… 景珍は、恐怖のあまり正気を失うのでした。 その頃、寧王は、私は正当に裁いていない。杭夫人一人の仕業ではない。死ねば苦しみから 逃れられる。罪悪感に苛まれ生きることこそが、最大の罰だ。と剣飛に言います。 剣飛は、江学敏に求婚し、都に一緒に行くことになります。 寧王は、明娟にそなたが好きだ。他の男は近寄らせない。そなたを都へ連れて帰る。と言います。 明娟は、蘇州に残り如意舘を守り自分の力で生きます。と答えるのですが… 寧王が、都へ立つ日、明娟も一緒について行くのでした。 景風は、自分のの使命が、杭家を再興し、景珍を守る。ということに気がつくのでした。 徐恨と嘉沅は、手紙が届かず別々な場所で待っているのでした… 徐恨は、雪が舞い散る湖畔で待つ嘉沅に、会いに行きます。 二人は抱き合い、俺たちは、またひとつになれるのですね。と空を見あげるのでした… ... 続きを読む Read More | Share it now!

「愛の髪飾り」 陛下は、皇太后にヨンチョルが死んだと知らせます。 ヨンチョルの吐血と毒見役の死から、ワン・ユは疑われ、 潔白を主張しますが連行されてしまいます。 陛下は、ヤンに、ヨンチョルが死ねば一番喜ぶのは陛下なのに 犯人探しに力を入れるのが、私のせいなら卑怯だと言われてしまいます。 ワン・ユは、自分を疑うタンギセに、自分は潔白だ。 逆賊はゲルに集まった誰かだと言います。 ワン・ユは、タナシルリにヨンチョルを見せてもらい、 ワン・ユは、タナシルリに、逆賊はヨンチョルの死を知れば、姿を現わすから 当初の計画通りに進めるように言います。 ワン・ユは、仏堂で皇太后に会い、怪文書の黒幕は自分だと明かし、 皇太后の力になるから、代わりに自分の高麗王の復位の協力を頼みます。 ワン・ユは、皇太后と、パン将軍に会い、ヨンチョルの後任になって ください。私兵を集めてください。と言います。 ヤンは、ワン・ユの代理で書庫にいるタナシルリに、パン将軍たちが 反乱を企んでいるから、兵を待機させよ。とワン・ユの伝言を伝えます。 ワン・ユは、ヤンに、かんざしを贈り、高麗に戻ったら王妃になってくれ。 承諾なら、明日、髪にさしてくれ。と言うのです。 ヤンは、陛下の想いを思い出し、複雑な気持ちになりますが… 翌朝、ヤンは承諾したと、かんざしを髪にさします。 ワン・ユは、ヤンのかんざしを見て、想いを受け入れてくれたことに 嬉しくて笑みを浮かべます。 その夜、ワン・ユがヤンの所に来ます。ヤンは15年前、ワン・ユが逃した幼い娘は 自分だと言います。2人は涙を流し、そして一夜を共にするのでした… 逆賊をあぶり出す作戦当日、反乱軍がヨンチョルの屋敷に迫っていたが 意識が戻ったヨンチョルの指示で、屋敷の周囲に兵を潜ませ反乱軍を欺きます。 しかし、ワン・ユもペガンもそんなことは知りませんでした。 ヤンは、宮中でヨンチョルだけが飲む甘豆湯の匂いに、気がつきます。 ヤンは、ヨンチョルが生きていると勘づき、ヨンチョルの屋敷に向かいます。 陛下は、偶然ヤンに会うと、ヨンチョルが生きていると聞きます。 陛下も、タナシルリの部屋で飲みかけの甘豆湯を見て、生きていると確信する。と 陛下は、護衛官を呼んでヨンチョルを殺すのだ。と言います。 反乱軍と戦いが始まる間際 ヤンは、緊急事態を知らせる、白い帯をつけた矢を放ちます。 ワン・ユは、それを見て、ヨンチョルが生きているのか!と思うのです。 つづく 奇皇后... 続きを読む Read More | Share it now!

「母の決断」 嘉沅は、自分が上納品を焼き、杭敬亭を殺したと自首します。 寧王は、なぜ釈放されてから自首してきた?と問います。 嘉沅は、あの時は命が惜かったが、徐恨が罪をかぶったと知り、良心が痛み出頭した。 徐恨は潔白だから釈放して欲しい。と訴えます。 嘉沅と徐恨が同時に取り調べを受けます。どちらも真犯人は自分だと譲らず、 2人とも牢に入れられます。 明娟は、寧王の演奏を聴いています… 寧王は、私は地位もお金も有るが、勇気だけは少々欠けていて、全てを捨て思う相手と添い遂げられない…と言います。 寧王は、そばにいて欲しい。今夜も…これからも…と、明娟の目を見つめ言います。 明娟は、酔っているのです…と走り去るのでした。 翌日... 続きを読む Read More | Share it now!

「忌まわしき過去」 牢にいる嘉沅を、方天羽と学敏と江福が家に帰れると言って迎えに来ます。 寧王が証拠不足で無罪だと言ってくれたのでした。 嘉沅は、徐恨が犯人だなんて信じられませんでした。 江福の話を聞くと、怪しいのは杭家の母娘だ。と方天羽は言います。 一方、寧王は徐恨を牢に入れ、嘉沅を釈放したのは、真犯人を油断させ 馬脚を現させるためだと、剣飛に言い、 嘉沅が潔白だと分かった以上、投獄しておくわけにいかない。 そして徐恨は、愛のために自らを犠牲にした。その気持ちは 称賛に値すると感じるから、望みを叶えてやりたい。と言います。 方天羽の第一夫人(心寧)の誕生日は、いつも彼が料理を作るのですが、 いつもより多いので、心寧が尋ねると、嘉沅が痩せたから栄養をつけさせたい。 嘉沅のためだ。と言います。 方天羽が嘉沅のために作った料理を、食欲がないと言って箸をつけない 嘉沅に、心寧が何か言おうとすると、方天羽は止めます。 方天羽は、心寧の誕生日さえも忘れているのでした。 心寧は、以前、方天羽が一夜を共にした燕婷と子供の亡霊を見ます。 私達母子を殺したわね。だから嘉沅を操った。と言います。 杭夫人は、杭家から追い出され、盗みをしながら町をふらついていました。 仏様に、こうなったのも自業自得。と泣きながら手を合わせます。 でも不義はしていない濡れ衣だと言います。 そこに、心寧が来てお祈りをしますが、杭夫人が隠れていることに気がつきます。 心寧は、杭夫人をお金を渡し助けます。 心寧は、嘉沅に話があると言います。 繍荘の仕事がずっと滞っている。なのに天羽はあなたのことばかり。 方家がどれだけの損失を受けたか知っているのか?天羽があなたを助けるのは 当然。でも何故、徐恨の事で煩わせるの? 嘉沅は、彼が無実だから…確かに天羽に頼むべきではなかったと、謝ります。 でも徐恨を見殺しにできない。人の命は大切だから。と言って立ち上がります。 嘉沅は、景風に手紙を出しますが、来たのは景珍でした。 嘉沅は、景珍に真相を知っているの?と聞きます。 景珍は、私と母だけが知っている。不義で家を追われた女など誰も信じないから 母は無理ね。徐恨を救えるのは私だけなの。土下座して謝って!と言います。 そこに天羽が来て、景珍に、我々の事に口を出すな!嘉沅行こう!と 天羽は景珍を睨みつけます。 家に帰ると、心寧が妊娠2ヶ月だと診断されます。 天羽は、やっと子供の父親になれるのか。と喜ぶのでした。 嘉沅が置き手紙を残して家を出ます。 〝これまで本当にありがとう。ずっとそばで仕えたいと思ってた。でもやっぱり 彼を見捨てられない。あなたと奥様を傷つけてしまった。ごめんなさい。 私のような、お騒がせ者はいないほうがいい…〟 と書いてありました。 ... 続きを読む Read More | Share it now!

「偽りの証言」 杭景珍は、嘉沅が父を殺し放火したと訴えます。 嘉沅は、繍荘を燃やし杭敬亭を殺す理由がないと答えます。 景珍は、罪の隠蔽と敵討ちのため。嘉沅は競技会で優勝しましたが上納品を、 縫うほどの腕がないため、朝廷に追求されることを恐れ放火した。と言います 嘉沅は、私の刺繍の腕と杭敬亭の殺害は無関係。と反論します。 景珍は、嘉沅の両親は龍袍が原因で死んだ。私の父を恨み殺そうとした。 以前父は、嘉沅に花瓶で殴られ死にかけた。嘉沅は以前より父に殺意があった。そして、 夫が死んだとウソをつき、方家に嫁いだのは方殿を利用するため。とデタラメばかり言います。 知県殿は、嘉沅を投獄して調べると判決を言います。 徐恨は、嘉沅が杭家から訴えられたと、玉鳳に教えられます。 その頃、寧王は、まだ明娟の所にいました。 明娟が、嘉沅を救うために、役人の好色な王殿を呼ぶよう言うのを聞きます。 学敏は、寧王に裁きをお願いして。寧王に会わせて。と剣飛に頼みます。 子亀(寧王)が明娟達に、自分が寧王だと明かします。明娟が子亀の頬を打ちます。 そこに剣飛と学敏が来ます。 如意舘の女性たちは、子亀が本当に寧王だと知り驚きます。 明娟は、寧王に失礼を謝ります。 学敏は、寧王に競技会で優勝した嘉沅が訴えられた。公正に裁いて下さいとお願いします。 明娟も一緒にお願いするのでした。 方天羽は、嘉沅のために、証人を買収しますが、寧王に見られてしまいます 方天羽は、杖刑にされます。 景珍の母親は、景珍に火をつけた景珍に、自首か嫁ぐかどちらか選びなさい。と迫ります 言い争っている時に、江福が声をかけます。 母娘は、聞かれたのではないかと、ヒヤヒヤします。 江福は、自分が放火したと、嘉沅を救うために嘘を言いに来たのです。 景珍は、母親と江福を鍵を掛けて閉じ込め、煙を入れ2人を眠らせるのでした。 景珍は、母親と江福が以前から不義を働いていたと、景風に嘘を言います。 佩芸を殺したのも母親だと言うと、景風は母親をなじり、作り話を信じるのでした。 そして母親を突き飛ばします。... 続きを読む Read More | Share it now!

「憎しみの代償」 景珍は、杭家のために尽くしても、息子たちばかり可愛がる父親を恨みます。 1番憎いのは嘉沅。天下一の称号も、徐恨も手に入れ、兄さんも味方につけている。 その上、方天羽までも…と言って泣きます。 杭敬亭は、自分の命が短いとわかると、徐恨を訪ねて行きます。そして自分が父親だった 事を言おうとしますが、徐恨は知っていたと言います。 徐恨は、杭敬亭に父さんお身体をお大事に…と言うと、父さんと呼ぶのは 最初で最後だと言って、帰って行きます。 杭敬亭は、嘉沅に会いに行きますが、仕事中で会えず方天羽に、念祖を徐恨に戻し 雲南に帰してやってほしい。と頼みます。 方天羽は、嘉沅は念祖を手元に置きたがっています。と断ります。 私の望みは嘉沅の幸せだけ。杭敬亭が徐恨のために繍荘を手放す覚悟があるとは 驚いたが、嘉沅の幸せと引き換えに出来ない。 方天羽は、たとえ〝天記〟の繍荘を捨てても嘉沅を守ってみせる。と言い渡します。 景珍と、嘉沅がいる繍荘に火を付けます。そこに杭敬亭がいて死んでしまいます。 杭景風は、競技会に負けたことを逆恨みし、父上が方家を焼きはらおうとした。と 噂になっていると言います。 母親は、景珍に、お前に父さんの名誉を汚されたまま、人生を終わらせるものか。 と激怒します。 景珍は、身代わり立てて罪を着せるわ…と母親に言うのです。 ... 続きを読む Read More | Share it now!

「償えない罪」 ワン・ユは、陛下に、スンニャンは、もはや女官ではありません。 私の部下にして良いとヨンチョルに言われた。とスンニャンをおぶり 牢から出て行きます。 スンニャンは、ひどい拷問を受けたため熱が続きますが、ワン・ユが献身的に 看病します。... 続きを読む Read More | Share it now!