スロとファンオクは再会を果たします。

2人は、形式ばらずに、伽耶の民を招いて楽しむ宴を開き、
婚礼と即位式を行います。そして、イジンアシの作った宝剣が
手渡されます。

スロは、自分の夢は民を幸せにすることだ!暴君にはならない!
苦楽を共にした鍛治職人が自分を忘れないと宣言します。

タレは、スロ王にチャソン村を伽耶の領土に取り込んだので
サロ国王がよく思ってないと告げます。

スロは、伽耶は戦を始めません。前回もサロ国から攻めてきたと
先に攻めないと約束すると南解王に伝えるよと言います。

そんな中、イジンアシの妻ポドゥルが懐妊します。

スロ王に、タレのサロ国軍が出陣したと伝えられます。
挑発してきたサロ国軍を征伐する!私もいく!と言います。

そして、大軍を率いたタレの攻撃をスロ王は抑止した。
6国をまとめる金官伽耶の王として、海上王国を作り上げた。

スロ王の宿敵だったタレは、新羅第4代の王に即位。
伽耶で果たせなかった夢を実現させた。

スロ王と王妃にも最後が訪れた。王妃は189年3月に157歳で
永遠の眠りにつき、スロ王は199年3月に158でこの世を去った。

伽耶王国は520年間優れた鉄器文化が栄えた…


(感想)
最終話で、ファンオクがスロより9歳年上
だったって分かった(^^;;

狗耶国の勢いが日増しに強くなり、サロ国の朝廷は、戦うべきと言うタレと、
反対する村長たちの意見が分かれ混乱していました。

村長たちが、民衆の間では、タレが王様を惑わしている噂されている。
この者がいる限りサロ国の未来が不安だから、もう宮中には来ないと言います。

タレは、村長たちに圧力をかけるとアロ王女に言うのでした。

一方、ファンオクは王妃に決まり婚礼の準備のために天竺に戻ります。

ファンオクは、天竺の伝統で新婦の一行は赤い帆を張った船に乗ってきますから
見つけてください。出来るだけ早く戻りますと言って船に乗り込みます。

しかし、ファンオクは戻ると予定していた日からひと月が過ぎても帰らないのでした。
暴風で何隻もの船が沈んだと知らせが入り、ファンオクは不幸に遭われたと伝えられます。
スロは、傷心で海ばかり見ているのでした。

イジンアシは兄の即位式に贈ろうと宝剣を作ります。

スロはファンオクを諦めきれず、海ばかり見つめているのでした…
トゥクソンは、ソファ様も、王妃にふさわしい立派な方だと言います。

それを聞いてスロは激怒するのでしたが、サロ国でスロの傷心を知り、タレは開戦する
好機と判断したようだと聞いて、王座はイジンアシにと、ヨンドに言います。

そんな中、ファンオクが沖合で船を止めたまま待っているのでした。
伽耶国の臣下として部族長たちが、船で迎えに行くのでした。

つづく
(感想)
ファンオクは、天竺の王族として、嫁ぎたかったからと儀式にとらわれ過ぎ
ですよね!何か意図があるのかな〜

やっぱりスロは女性に一途なところに、魅力を感じますよね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

「母との再会」

ジェインは、母の病室にインチョルがいて、母親は娘を守るために直談判するそうだと
聞いて、飛び出そうとしますが、止められます。

インチョルは、危険だ!と言って、ジェインの手を絶対に離さないのでした。

一方、コデ商事の役員会議の案件に反対すると、ジェインの母親は言います。

ジェミョンは、ジェインの母親に洗いざらい教えたのは誰だ?そのネズミは!
と怒ります。ジェインの母親は、ジェミョンを殺してやると刺します。

コデ商事に駆けつけたジェインは、母親のウンジュと再会を果たすのでした。
しかし、ウンジュは再び意識を失ってしまいます。

その頃、病院に運ばれたジェミョンは血が止まらず、インチョルはジェミョンが
ガンであると確信します。

そんな中、オ検事がやってきます。
オ検事は、心配しないで…17年かけて意識を戻したのよ。今回も負けないわ。
必ず眼が覚めるはずだとジェインを励ましてくれます。

オ検事は、事故があった日あなたのパパは、ジェミョンを検察に渡そうとしたの。
当時の私は、ジェミョンの裏金を調査していて、出頭させようとしていたの。
二時間後に事故の知らせがあった…と聞いたジェインは怒りに身を震わせるのでした。

ヨングァンは、ジェインの味方になってくれる、増資分のお金を出してくれる
お金持ちを捜せとヨンドに言われます。

ヨングァンは、お金を貸してくれるという人物に会いに行きます。
それで担保は?と聞かれたヨングァンは、製造中止のテントのクレームにきた
ファンさんだと気づきます。

一方、ジェインはジェミョンに、あなたが父を殺したの?会社がほしかったから?
と聞きます。

ジェミョンは、私のせいではない。偶然の事故だ。イングの死も、
奥さんやお前の事故もすべて偶然だと偽りを言います。

ジェインは、あなたの一家が贅沢に暮らしている間、父は冷たい川に溺れて
母は冷たいベットで苦しんだ!そして私は親の生死も知らず、施設で17年も
暮らしたわ。なのに恩知らずですって?なんの恩があるというの?

ジェインはジェミョンの頬を殴り、復讐を誓うのでした。

つづく
(感想)
えー! あのファンさんが、お金持ちだったのね〜

ジェインのことも何か知ってるみたいだったね(^O^☆♪

ジェインとヨングァンの救世主になってくれるのかな?