スロはチャンソ村に食糧を運びます。

一方、タレと神鬼干に、アヒョは戦わずに怠けている理由を聞きに来ます。
タレは、密偵の報告によると敵の兵糧は底をつきました。今に自分達から
出てきますと言います。

スロはイジンアシを救いに来たと話します。
これしきの食糧で?と言うイジンアシに、スロは中で話そうと言います。

スロは、お前のせいで村人が死んでもいいのか?一緒に帰ろう。
お前を置いて一人では帰らないと説得します。

一方、アヒョはサロ国の女性軍を率いてやってきます。
アヒョはスロに、サロ国のために命をもらいに来たと剣を向けるのでした。

スロは、俺を殺さねば使命を果たせぬのか?と聞きます。

アヒョを捕まえたスロは、人質として利用しようとしますが、
イジンアシは、アヒョがお前を助けに来た気がすると、言います。

ヌク島から援軍がやってきます。チョンギョンは、タレと神鬼干の息の根を
止めましょうと戦いの準備をします。

ファンオクは、両陣営に赴き解決策を探してくると言うのでした。

つづく
(感想)
やっぱり、アヒョはスロを助けるためにやってきたのかしら?

そういえば、自ら人質になった感じがしたわ(^^;;

「歪められた真実」

ジェミョンは、幼いジェインを誘拐し、捜索すると言って、私から金まで
せびったと自分が指示したことすべてを、キム・インベ一家に罪をかぶせます。

ジェミョンは、コデ商事の初代代表でユン・イルグ社長の娘だとジェインに告げます
お父さんの運転手だったインベが、お金に目がくらみ、お前を誘拐したと言います。

お父さんの事故で病院に向かう途中、母親とお前は事故に遭い、母親は死んだと
嘘をつき、すべてインベのせいだと言います。

ジェミョンはジェインに、今すぐ私の家に行こうと言います。

ジェインはヨングァンの母に、信じられず、何かの間違いですよね?会長に誤解だと
言ってくれれば、おばさんを信じますと涙をこぼします。

ヨングァンの母親は、ごめんなさい…インベがあなたを捨てたのは事実だと思うわ…
私も理由は知らないけど、可能ならあの世から呼んで聞きたいわ!
主人の罪は私が一生償うから、家族だけは許してと泣きます。

ジェインは、ショックで意識を失い倒れてしまいます。

ヨンドはヨングァンに、ジェミョンがジェインを消すかもしれないと忠告し、
インベが死んだ日、追いかけていたのはインチョルたちだったと教えます。

ヨンドは彼女の命を守る戦いだ!これからがジェミョンとの本当の戦いだ!と
言います。

一方、ジェインは、ジェミョン一家と同居生活を始めます。
会社に通うというジェインに、ジェミョンは会社に行くなと止めますが、
ジェインは最後までやり遂げたいと会社に行くことを宣言します。

そして、ヨングァンもジェミョンからジェインを守るため出社します。

ジェインはジェミョンにインベの家族に罪を問わないでほしいと頼みます。
ジェミョンは、いいだろう、その代わり彼らとは金輪際会わないと、
目を合わせることも会話もダメだと言います。

そして、しばらくはお前の正体を誰にも話すなと言うのでした。

ジェミョンの妻に古い服を捨てろと言われたジェインは、家を飛び出し姿を消します。
ジェミョンは、何としてでも連れ戻せと命じます。

イヌは、ジェインを捜しに飛び出します。

ジェインは、インベのククス店の前に座っていました。
ジェインはヨングァンに、私が名前を捨てて、キム選手も名前を捨てたら
気楽に会えると思いませんか?一緒に捨てませんか?と涙をこらえて言います。

ヨングァンはジェインに、口づけをするのでした…

つづく
(感想)
ジェインは健気でだね〜
ジェインとヨングァンは兄妹ではないと分かって、
お互いに好きだと確認できて、良かったわ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆