ジュウォンはファイを秘密裏に船に乗せ、船方として働くように言います。

朝鮮にいる家族を捜してやろうというジュウォンにファイは、弟がいたが死んでしまった…
母にはきっと会えないと答えます。

ファイは、あなたは〝私を守る〟って言ったわよね…でもあなたは光海君の手先となって
私の目の前に現れた…私は国に向かっています 母上!私の座と失ったものを取り戻すために…
心の中で呟きます。

一方、光海君は王を脅かす者の手がかりだけでなく、硫黄まで手に入れ、ホ・ギュンを
朝廷に呼び寄せてある計画を実行しようとしていました。

その頃、ジュウォンが王宮に行った隙に漢陽の町に出たファイは、町人たちに仁穆大妃の
消息を聞いて回り、王宮を追い出されてわびしく過ごす大妃の話を耳にします。

朝鮮についたファイはジュウォンの屋敷に世話になりますが、そこにホン・イヌが
現れジュウォンが女人だと気がつきます。

ジュウォンはファイが女人だと知らされ驚愕します。

イヌはジュウォンの家に忍び込んだ男を捕らえ、それが父ジュソンの部下だと知り驚くのでした。

つづく
(感想)
イヌはすぐにファイを女人だと気づいて、ジュウォンをからかいますが
ジュウォンは、ファイを男だと信じきってたのね〜でもファイが
朝鮮に戻れて本当に良かった♪( ´▽`)