千秋太后(チョンチュテフ)あらすじ15話 「引き離されて」 成宗はサガムンの放った毒矢が肩をかすり、意識を失い危険な状態になりますが、 一命を取り留めます。 朝廷では暗殺未遂事件の首謀者はスであるとする新羅系と、スを擁護する 北方系の臣僚らが激しく対立します。 意識の戻った成宗は、首謀者は崇徳宮主だと誤解し、ソンを連れて開京に戻ろうとします。 それを知ったスは、成宗のもとへ駆けつけ身の潔白を訴えます。 しかし、成宗は耳を貸さない上、ソンにも冷たく当たるようになります。 そんななかガムチャンはひそかに事件の真相を調べます。 スはソルと慶州院君を訪ね、2人だけの問題ではない。いい大人が軽率すぎます。 これが知れれば明福宮も終わりと反対します。 慶州院君は、一生... 続きを読む Read More | Share it now!

千秋太后(チョンチュテフ)あらすじ14話 「母なる時間」 チヤンは、サガムンが成宗を暗殺しようとしていることを知り、 サイルラに断固阻止するように命じます。 一方、スはソンと共に過ごします。父の先王のことをどう聞いているか尋ねます。 ソンは、政事には関心がなく酒色におぼれて国の道徳を退廃させたと 答えます。 スは、そう言うのも無理はない…だが... 続きを読む Read More | Share it now!

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^; ↓↓↓↓ 30日間無料ののDVDレンタルはこちら! 千秋太后(チョンチュテフ)あらすじ12話「私がお前を守る」 ス(崇徳宮主)は兄の成宗に選択を迫られ、どうすべきか... 続きを読む Read More | Share it now!

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;↓↓↓↓ 30日間無料ののDVDレンタルはこちら! 千秋太后(チョンチュテフ)あらすじ11話「断ち切れない思い」 スは無事に人質を救出し、その足で息子のソンに会うため宮殿に向かいます。 スは王子殿の門前で、王命で会わせられないと告げられます。 そんな中、スは兄の成宗に呼ばれ、そなたが不届き者ゆえに息子に会わせられぬのだ! 私の意に逆らうばかりで開寧君(ソン)に悪影響を及ぼさぬか危惧しておるのだ! と告げられます。 スは、それで10年間... 続きを読む Read More | Share it now!

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;↓↓↓↓ 30日間無料ののDVDレンタルはこちら! 千秋太后(チョンチュテフ)あらすじ10話「キムチヤンの罠」 スは明福宮が襲撃されたと聞いて、息子ソンの冊立式の出席を断念し、 黄州へ急いで戻ります。 スは妹ソルの身代わりにヒャンビが人質に取られたと聞かされ、 成宗の了解を得る前にカン・ガムチャン、カン・ジョらを率いて救出に 向かいます。 一方、ソンは冊立式に実母の姿がなかったことで、本当に私を捨てたのですか…母上… 母上…と誰にも見られないよう涙を流します。 スたちは襲撃した賊徒の行方を追い、キム・チヤンという人物に出会い、 彼に人質救出の協力を求めます。 カン・ジョは、ついて行って大丈夫ですか?罠かもしれませんと心配します。 スはカン・ジョに、今は信じるしかない…道中... 続きを読む Read More | Share it now!

千秋太后を見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^; ↓↓↓↓ 30日間無料ののDVDレンタルはこちら! 千秋太后(チョンチュテフ)あらすじ9話「愛されぬ母」 スは亡き祖母のあとを引き継ぎ、自らカン・ジョらと共に明福宮を守り、 北域で攻め入ろうとする女真人と戦いを続ける彼女の元に、兵を撤収せよと王命が届き、 スは兄に反発します。 景宗は即位して9年経とうとしていたが娘しかおらず、スの息子ソンが正式な 王位継承者となり、冊立式が行われることになります。 ソンは延興宮主を実母のごとく慕っていました。延興宮主も、ソンを実子同然に 思っていました。 一方、スは兄の景宗にソンと無理やり引き離され、母として何も出来ずにいた思いと 再会出来る喜びで、苦しかった9年前を思い出すのでした。 スはソンに3年ぶりに再会し抱きしめますが、ソンの態度はぎこちないのでした。 そこに景宗が現れ、ソンに部屋から出るように命じ、スに今日はお引取りを! 明日の冊立式で会えますと言います。 スは景宗に、3ヶ月に一度会える約束が1年2年と延び、今や3年ぶりの再会です。 それさえも阻むのですか?ソンを太子ではなく開寧君として冊立させるそうですね。 我が子の君号をお祖母様の孫の君号を黄州ではなく神羅の地名にするとは!と怒ります。 冊立式当日、出向こうとしたスは、明福宮が賊徒に襲撃されたという知らせが伝えられます。 つづく (感想) 3年ぶりに息子ソンに会えたのに、ソンは育ての母... 続きを読む Read More | Share it now!

千秋太后(チョンチュテフ)あらすじ6話「王子誕生」 崇徳宮主(ス)が妊娠3ヶ月目に入っていると聞いた景宗(高麗5代王)は とても喜び、牢に入れたことを謝ります。 一方、スが懐妊したの伝えられた兄ワン・チは、皇帝になる夢、皇帝を目指すよう 祖母に教育されてきたが、いつしか皇帝になるべきと自ら決心していたが夢を 諦めないといけないと思います。 ワン・チの師チェ・リャンは、冗談ではありません!一度抱いた夢は どんな困難があろうと実現させねば。諦めてはなりませんと言います。 ワン・チは、皇后は私の大事な妹ですと答えます。 チェ・リャンは、私情にとらわれ民を見捨てるのですか!院君…大義が 第一です。皇帝になる夢を温めてこられました。この国と民の将来のため その夢を... 続きを読む Read More | Share it now!

千秋太后(チョンチュテフ)あらすじ5話「屈辱の日々」 祖母の明福宮は崇徳宮主(ス)と妹のソルに、皇帝陛下を頼んだわよ… 心のねじれた孫息子を以前のような明敏なお方に戻しておくれと頼みます。 崇徳宮主(ス)はその役目を果たすために皇宮に入ったのです。ですから成しうる 限り努力をしますと答えます。 明福宮は、皇宮での暮らしは... 続きを読む Read More | Share it now!

千秋太后(チョンチュテフ)あらすじ3話「暴君の悲しみ」 皇帝の景宗は渤海遺民を皆殺しにしろと命じたことにより、重臣が止めると 逆上し剣を振り上げます。 思い余って崇徳宮主は景宗に震えながらも、おやめになってください。 あの人の言う通りです。民にとって天に等しい陛下が罪なき者を... 続きを読む Read More | Share it now!

千秋太后(チョンチュテフ)あらすじ2話「志を継ぐ者」 契丹の罪人部隊に襲われた崇徳宮主(後の千秋太后)とキム行首は、崖の上に 追い詰められてしまいます。 契丹の将軍ヤユル・ジョンニョルは高麗の先王の妃である崇徳宮主を人質にしようとします。 崇徳宮主はキム行首に、そなたは生き延びよ。私は国の重荷になれぬと 崖から身を投げるのでした。 川底で生死をさまよっていた時、時代は14年前の979年、第5代王... 続きを読む Read More | Share it now!