魔女宝鑑~ホジュンの若き日の恋~第1話無料! 魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋あらすじ26話 「最後の火をともす者」 ヒョンソは延命のための黒呪術の力が弱まり瀕死状態になります。 プンヨンに植えつけた黒呪術の力を利用するためヒョンソはプンヨン を引き寄せ蘇生に成功します。 ヒョンソはホンジュの隠れ家を訪ね、「魔医禁書」の最終頁を取り返します。 ホンジュはヒョンソに、今回だけ見逃してくれと泣いてすがります。 ヒョンソは、何度... 続きを読む Read More | Share it now!

魔女宝鑑~ホジュンの若き日の恋~第1話無料! 魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋あらすじ25話 「処刑台の王女」 ついにヨニの火刑の日が訪れ、ホンジュに操られたプンヨンは三昧真火で刑を執行し始めます。 やがて暗雲がたれこめ、妊娠中の王妃パク氏に異変が起こります。 驚いた王様は、大妃が王女を殺してはなりません。王室に呪いが降りかかりますいう言葉が頭をよぎります。 獄中のジュンを訪ね、巫女のホンジュの狙いが王統の断絶だと気づきます。 白髪になったヨニを見てプンヨンは正気に戻り、釈放されたジュンも刑場に現れる。 人々が驚く中プンヨンは兵と戦います。 ジュンは、はりつけにされたヨニを救おうと火の中に入っていき 助け出します。 ジュンはヨニに、お前のために何もできぬまま失ったらと思うと怖かった…と告白します。 一方、王妃パク氏は流産します。 ヨニはパク氏を心配し王宮へ向かい、ジュンと〝心安水〟を作ります。 王様はジュンとヨニに、疫病が収まらぬ限り王女への民の怒りは続くと話します。 ジュンは、王女様のせいにしていることを考えると、疫病の原因は黒呪術かと…王女様が解呪すれば疫病は収まりますと答えます。 王様は、お前たちにホンジュの処罰を委ねる。必要なものがあれば何なりと申せと言います。 ジュンは、そのお言葉だけで十分... 続きを読む Read More | Share it now!

魔女宝鑑~ホジュンの若き日の恋~第1話無料! 魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋あらすじ20話 「命がけの治療」 ジュンは王様に、王様の病は医者には治せませ。医者に診せ薬を飲んでも効果がないのは医術で治せる病ではないからですと訴えます。 王様は、ホンジュの黒魔術が原因だと?問います。 ジュンは、はい。私も... 続きを読む Read More | Share it now!