もう一度ハッピーエンディング あらすじ3話

「見つけた!白衣の王子様」

ミモは病院の救急室で神経外科医のヘジュンと再会し、イケメンで頼れる彼にすっかり心を奪われてしまい、ホレたと告白してしまいます。

一方、ヘジュンの連絡で病院に駆けつけたスヒョクはヘジュンに、

おととい24年ぶりに会った同級生で酒のせいで結婚しそうになったが、恋人ではないことを釈明をします。

数日後、ミモは勇気を出してヘジュンに会いに行き、改めて自分の気持ちを告白します。

ヘジュンは「スヒョクとの友情のほうが大切だ」とつれない答えを返します。

ミモは借りていた白衣を返し立ち去ります。

一方、中古品サイトを利用した元エンジェルズのメンバーのドンミは、出品者のウクに一目惚れしてしまいます。

そんなある日、ヘジュンはスヒョクに、三角関係になることはないな?と確認し、これからミモの会社に行き俺のプロフィールを渡す。

俺でもいいならつき会おうと思うと伝えます。

スヒョクはミモのことはなんとも思ってないと答えますが、ヘジュンの言葉に複雑な気持ちになります。

ヘジュンはミモの経営する結婚相談所に行き、再婚したくて。結婚してました。短期間だけと言います。

ヘジュンはミモに、その目つき 僕に見とれてたと登録をしないで

帰ります。

ミモは、何よ…冷やかし?と訳がわからず動揺します。

ミモはヘジュンを訪ね、プロフィールを暗記させて登録はしないんですか?私をバカにしてるの?と腹を立てます。

ヘジュンは、登録したら君と恋愛できない…と言います。

ミモは、私と恋愛したいという意味ですか?と尋ねます。

ヘジュンは、三角関係ではなく、ミモと僕だけの関係なら付き合いたいと告げます。

つづく

もう一度ハッピーエンディング あらすじ3話

(感想)

個人的にダヨンに幸せになってほしい🤗

麗~花燃ゆる8人の皇子たち あらすじ15話

「お互いの気持ち」

第4皇子ソは第3皇子ヨに、新皇帝陛下に万歳 万歳 万々歳とひざまずきます。

即位した定宗(ヨ)は自身の罪を伏せるため第10皇子ウンの実家に乱入し「ワン・ギュの乱」をでっちあげようとしていました。

危機を察したスンドクはウンを連れて茶美園に逃げ込みます。

ウン一族は大逆罪で皆処刑されます。

ウクは定宗に、ソにウンを追わせるべきと提案します。

ソはウンを助けようと必死に捜していました。

スはそんなソを信じられず、ウンとスンドクの居場所を教えるべきか迷います。

スンドクはスに、そなたはソ皇子に冷たすぎる。ソ皇子をもっと信じていいのではないかと助言します。

ウンとスンドクは2人きりの時を過ごし、愛を育みます。

一方、皇后になれると思っていたヨナは定宗から契丹に送ると裏切られます。

ヨナは茶美園の入浴場で手ぬぐい細工を見て、ウクが隠れていることを知りソに教えるのでした。

しかし茶美園を出る日、洞窟の出口にはすでに兵士がいるのでした。

つづく

麗~花燃ゆる8人の皇子たち あらすじ15話

(感想)

喧嘩ばかりしていたウンとスンドクが愛を育むことができたのに…

殺されちゃうのかな😭

もう一度ハッピーエンディング あらすじ2話

「一夜の過ち」

酔いつぶれて翌朝目を覚ましたミモは大きなオモチャの結婚指輪を

見て、前日 酔った勢いで幼なじみのスヒョクと婚姻届けを役所に出しに行ったことを思い出します。

さらに、散らかった部屋には派手な下着が落ちていて、スヒョクと

一緒に選んだことを思い出して激しく動揺します。

スヒョクもミモに飲まされて、ミモと同様に前日のことを覚えていないのでした。

二人はあわてて届出を取り下げようと役所に行きます。

担当者は、酔っていたので翌日 出直すように ご友人と一緒に説得し帰しました。確かその上着に書類が入っているかと…と呆れた顔で話します。

スヒョクとミモは、あくまでもハプニングだから2人が黙っていればバレないと言って別れます。

そんな中、仲介したカップルの結婚式に出席したミモは、前夫のスンジェが婚約者と一緒にいる姿を偶然目にしてショックを受けます。

ミモは前夫の婚約者が若くてスタイル抜群だったことで、だまされたわ!離婚詐欺に遭ったのよ!と元エンジェルズメンバーのエランたちに怒りをぶちまけます。

結婚相談所共同経営者のダジョンはミモに、もう五年も経ったのよ。

どんな女性と何してようが別に驚くことないでしょと諭します。

マリッジブルーのエランは、今日 ドンベとの婚約を破棄してくる…と話します。

その後、ミモはスンジェを呼び出し、私と別れた本当の理由を問いただします。

スンジェは、〝一緒にいても幸せを感じない〟って言っただろ。

君には隙がなかった。君は俺がいなくても1人で生きていけそうで

自分の価値を見失ったと答えます。

ミモは、あの女は隙があるの?と問います。

スンジェは、価値を見いだせた。君は自分を正当化するし思い込みが激しい。それが別れた理由さと告げます。

ミモは会わなきゃよかった…と後悔だけが残るのでした。

夜中にミモはめまいでベッドから落ち腰を打ってしまい救急車で病院に運ばれます。

そこにいた医者は、スヒョクの友人でドクターのヘジュンでした。

ヘジュンはスヒョクに電話をし、妻が救急搬送されたのに仕事中か?と連絡をします

ミモはヘジュンに、ときめくの…あなたに…あなたにホレたら私は正気じゃないってこと?と見つめます。

ミモは、再婚しなきゃ…この男と…と心の中でつぶやくのでした。

つづく

もう一度ハッピーエンディング あらすじ2話

(感想)

ミモは自信過剰なの⁉

ただの節操のない単純な人なのかしら⁉

エンジェルズの元メンバーたちは男運がないの⁉