ミーユエ 王朝を照らす月を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!
↓ ↓ ↓
U-NEXTで ミーユエ 王朝を照らす月を視聴する!

ミーユエ 王朝を照らす月 DVDレンタルできます!

TSUTAYA ならネットでDVDをレンタルできます。
レンタルショップに出向いて探す必要がないので便利です。

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓

ミーユエ王朝を照らす月 あらすじ18話

「婚礼の儀」

ミーユエは羊泥棒の少年を助けます。その子は狼に育てられた獣だと

贏華(えいか)に忠告されます。

ミーユエはその子の名を〝狼(ろう)〟と名付けます。

義渠王はミーユエを自分の妃にするため返還を拒否するが、張儀の仲介で最終的に食糧と引き換えにミーユエを秦に返すことで合意します。

秦に到着したミーユエは黄歇の遺体の捜索に向かいますが、崖の下で彼の香袋を見つけるのでした。

2人で諸国を巡る旅に出ようと約束したのに…もう行けないわね。

私だけでも行くわ…とつぶやきます。

早朝出ると決めたミーユエの元に張儀が現れ、黄歇を死に追いやった黒幕がいる。姝公主の命を狙う者だと説います。

姝公主の命が危ないと知ったミーユエは、秦の王宮に留まり犯人を見つけ出せば黄歇の敵討ちにもなると決心します。

ミーユエは姝公主に、お願いが3つあるの。1つは 弟の冉(ぜん)のことが気がかりで 侍童として連れて行きたいの…いいかしら。次は

私は後宮に入るけど 侍妾として姉上を補佐するだけ…夜伽はしない。

あと1つは、私にもしものことがあれば冉をお願い…葵姑のことも…

と告げます。

姝公主は、どういうこと?姉妹なのに隠し事をするの?心配させないでと言います。

ミーユエは、姉上を狙い黄歇を殺した者がいる。誰かが指図したの。

その黒幕は咸陽にいるわ…恐らく 秦の王宮に…と伝えます。

そして、姝公主とミーユエは秦王と婚礼をあげます。

つづく

ミーユエ王朝を照らす月 あらすじ18話(感想)

黄歇を亡くしたミーユエの悲しみは深いと思うけど、

黄歇の敵を打つという新たな使命感が悲しみを癒すために

必要なのかも…😭

〝狼(ろう)〟と名付けた少年は義渠に置いてきたけど

この子も大きくなったら、ミーユエと再会するのかしら?

ミーユエ 王朝を照らす月を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!
↓ ↓ ↓
U-NEXTで ミーユエ 王朝を照らす月を視聴する!

ミーユエ 王朝を照らす月 DVDレンタルできます!

TSUTAYA ならネットでDVDをレンタルできます。
レンタルショップに出向いて探す必要がないので便利です。

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓

ミーユエ王朝を照らす月 あらすじ17話

「人質」

秦に向かうミーユエたち一行を義渠がお宝を狙って襲います。

ミーユエは姝公主と一行を守るため、姝公主の外套を羽織り花嫁に

成りすまし一行から義渠を引き離します。

おとりになったミーユエは義渠王らに追い詰められます。

ミーユエを助けに来た黄歇は戦いの末、崖から転落してしまいます。

ミーユエは目がさめると、自決しようとします。

ミーユエはおとりだったと判明するものの、義渠王(ぎきょおう)の翟驪(たくり)は男勝りなミーユエに惹かれ始めます。

楚の一行が咸陽に到着後、秦王はミーユエの解放の交渉に張儀、

庸芮(ようぜい)嬴華(えいか)を向かわせます。

しかし不遜な態度の義渠王は支援の申し出にも簡単には歩み寄らないのでした。

つづく

ミーユエ王朝を照らす月 あらすじ17話

(感想)

秦王、義渠王、庸芮、贏華みんなイケメンなんですよ💕💕💕

ミーユエ 王朝を照らす月を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!
↓ ↓ ↓
U-NEXTで ミーユエ 王朝を照らす月を視聴する!

ミーユエ 王朝を照らす月 DVDレンタルできます!

TSUTAYA ならネットでDVDをレンタルできます。
レンタルショップに出向いて探す必要がないので便利です。

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓

ミーユエ 王朝を照らす月 あらすじ16話

「狙われた花嫁」

長い道のりを経て、ミーユエたちは武関へ到着します。

衰弱した姝公主のためにミーユエは薬屋に行きますが楚の文字を知る秦人がおらず困っていると、店主の庸芮(ようぜい)が助けてくれ薬を手に入れることができます。

その夜、黄歇とミーユエは再会します。3日後に葵姑や冉と抜け出すことを約束します。

そんな中、食事に毒が盛られていた姝公主は、薬を飲んでも一向に

体調が回復しないのでした。

病状が悪い姝公主が二人の計画に気付いていたことを知ったミーユエは黄歇に会いに行き、姝公主を咸陽に送り届けた後に決行すると告げ、今夜あなたと結ばれたいと衣を脱ごうとします。

黄歇は、君は大切な人だ。きちんと手順を踏んで妻に迎えたい。だから婚礼の日まで焦らず待とうと止めます。

ミーユエは、あなたは本当に君子ね…あなたのために暇を見つけては縫ったの。これを私だと思って肌身離さず持っていてと自分の髪を切り香袋に入れて渡します。

宿に戻ったミーユエは、何かを燃やしている女に気がつき、追いかけますが取り逃がします。燃やしていたのは絹に包まれた薬草でした。

そのことから姝公主の体調不良は、秦の後宮を牛耳る魏夫人の策略だったことが分かります。

咸陽へ向かって出発する一行を、別々の場所から黄歇(こうあつ)と義渠王(ぎきょおう)の翟驪(たくり)が眺めていました。

つづく

ミーユエ王朝を照らす月 あらすじ16話

(感想)

黄歇が本当に性格も顔も言うことなし‼

でも、ミーユエと結ばれるかしら?不安がよぎるわ〜