開封府~北宋を包む青い天あらすじ7話 「狙われた幼帝」 北宋の第四代皇帝になった仁宗(益児)は陳太監に、1人でいると怖いんだ。青女と寝てもいい?と聞きます。 陳太監は、ご成長されたのですから青女と寝てはなりませぬ。今後は私が... 続きを読む Read More | Share it now!

三国志ー趙雲伝ーあらすじ18話 「義勇兵募集」 師匠の李全は軽衣の父が夏侯傑(かこうけつ)だと知って趙子龍に、 お前とあの娘は…2人きりで谷底に長くいたのだから、すでにただならぬ仲になったのでは?と聞きます。 趙子龍は、ひと言では言い表すことができませんが、今はまだ... 続きを読む Read More | Share it now!

仮面の王イ・ソンあらすじ11話 将軍チェ・ホンは世子イ・ソンに、今こそ挙兵して辺首(ピョンス)会を一掃すべきだと迫まります。 世子イ・ソンは、辺首会を倒したいです。父上と母上の仇を討ち親衛隊長の仇を!ソ・ユン様の仇を何としてでも討ちたいです。しかし…そうすることはできません。まだ辺首会の実態を調べきれてはいないのです。国境の兵を動かしたとしても辺首会を狙い撃ちにできると断言はできません。私は王位に就くことはできるでしょう。ですが罪のない多くの民が血を流し傷つくはず…そして... 続きを読む Read More | Share it now!

三国志ー趙雲伝ーあらすじ17話 「真定県の危機」 趙子龍は町で見かけた怪しい男たちの後を追い、犬丸と再会します。 趙子龍は犬丸から、虎牙(こが)山の山賊が真定県に攻め込もうとして次々に間者を送っていると知らされます。 それを聞いた趙子龍は、今の真定県の兵力では襲撃されたらもたぬと 対策を話し合うために県令の高則を呼び出します。 趙子龍は高則に、官兵だけでは... 続きを読む Read More | Share it now!

三国志ー趙雲伝ーあらすじ16話 「白馬の導き」 趙子龍と軽衣は絶命谷に閉じ込められ、子龍は 岩壁に刻まれた槍術の指南を基に、日夜、稽古に励み上達していきます。 軽衣はそんな趙子龍のために、素晴らしい槍を作り上げ贈ります。 そんなある日、董卓は宝剣を受け取りに王允の屋敷を訪れ、義娘の貂蝉(ちょうせん)の天女のような美しさに目を奪われます。 董卓に貂蝉を連れていかれたと聞かされた呂布は、董卓の屋敷に馬を走らせますが、会うことは叶わないのでした。 一方、絶命谷では、子龍と夏侯軽衣の目の前に、以前裏山で2回見た白馬が姿を現し2人が白馬にまたがると、絶命谷から連れ出してくれるのでした。 2人は絶命谷が四方を岸壁に囲まれている絶境だと思っていましたが、水中にある穴を通じて映月湖までつながっていることが分かります。 真定県に着いた趙子龍は恋仲になった軽衣に問い詰められ、この先... 続きを読む Read More | Share it now!