「擇天記(たくてんき)?宿命の美少年」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年7月3日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「擇天記?宿命の美少年」を視聴する!第1話無料です♪
擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ21話

「天書陵」

長生たちは天書陵に行き、19 年も碑の守人を務める荀梅(しゅんばい)と出会います。

荀梅は亡き王破との勝負に執着していていました。

長生の言葉に感じ入った荀梅は、自分が失敗を恐れ、ここに隠れ続けて いつのまにか臆病者になっていたと気がつきます。

そして天書陵の頂に挑むも、最後は周最強の神将である汗青の前に散ります。

他の弟子たちが碑の解読を進める中、長生だけは主流と呼ばれる碑文の解読に疑問を持ち、光と影の変化に関係がありそうだと思っていました。

そんな中、凌虚閣に残されていた周独夫の黒石が、長生をある場所へと導きます。

そこで長生は、周独夫の残した石は天書碑の破片?と解読を始めます。

そして、天書碑に隠されていたのは星図で星の軌道の謎が秘められて

伝説の第 18 の碑が存在を確認します。

一方、天書陵に魔族が潜入したことを察知した有容と秋山君は院生たちを守るため向かいます。

有容が長生を見つけて近づいていくと魔族が現れ、長生にはここで死んでもらう。周独夫のような天才が生まれては困るからなと言います。

有容は、長生は私が守ると告げます。

つづく

擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ21話

(感想)

莫雨は長生の敵だと思っていたけど、味方になったのかしら⁉️

有容と魔族の戦いはどうなるの❓

あ~心配だわ😢