「擇天記(たくてんき)?宿命の美少年」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年7月3日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「擇天記?宿命の美少年」を視聴する!第1話無料です♪

擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ50話

「明かされた真実」

聖后は信頼していた神将・汗青に裏切られます。

教宗は聖后に、お前が自らの力を尽くして救った長生は、お前の息子ではない。驚いたか?19年前から私が打っておいた布石だ。お前を陥れるための。皇太子の血から人工の赤子を作ったと明かします。

聖后は、なんと罪深いことをしたのか…と怒りで震えます。

教宗は、そして育った子供を お前が すべてをなげうち救うように仕掛けた。天がお前に与えた母性を利用してやったのだ。お前が負けは
最初から決まっていたと言い放ちます。

聖后は、それは違う。朕が長生を救ったことと天はなんの関係もない…実の息子でなかろうと何の関係もない…と言います。

教宗は、まだ負けを認めぬのか!誰が自分の息子かも知らぬくせに!
天や私に逆らおうとするとは!と怒ります。

聖后は、朕は何一つ後悔せぬ!命をなげうち 他人を救って何がおかしい。朕は長生に対して母性を感じている…この想いは何物にも代えがたいものだ…お前には分からぬと言います。

そんな中、危ういところを陳長生に救われます。

長生は神都の地下に捕らえられていた小黒龍・朱砂の力を使い
聖后と共に教宗から逃げます。

一方、神都に到着した長生の師匠・商行舟と兄弟子・余人もただならぬ雰囲気を察知し、長生たちのもとへ急ぎます。

商行舟と余人、聖后と長生は再会を喜び合います。

商行舟は余人をひざまずかせると、お前の母親だと告げます。

それを聞いた長生にとってあまりにも衝撃的な真実でした。

長生は、僕は…?と問います。

聖后は、そなたも息子だと告げ、2人を両側に座らせ、商行舟に2人良き子に育ててくれたと感謝の言葉をかけると星空の上に旅立ちます。

長生は商行舟に、全部偽りだった…僕は皇太子でも聖后様の子でもなかった…ではあなたは?問います。

商行舟は、お前の師匠だと答えます

長生は、名前は長生でも 生き続ける意味がない。天下で誰よりも無用な人間です!と動揺します。

商行舟は、ずっとだましていて すまなかった…と謝ります。

長生は、僕は誰ですか?と尋ねます。

商行舟は、お前は宿命に逆らう中で生まれた偶然の産物だ…それを知るのは私と師弟だけだ。お前は余人の血脈から作られた…お前の体に余人の星辰の力を移したのだ…と明かします。

長生は、だから僕の血で人を治せるのですね…と言います。

商行舟は、余人は星盤大陣て傷つき星辰の力が暴走して命も危ぶまれていた…と話します。

長生は、僕はただの容器…とつぶやきます。

商行舟は、想定外だったのだ…太宗陛下が亡くなるや 魔族が攻めてくるとは…余人は太宗陛下の血を引く唯一の子供だ…私も師弟も見殺しにはできなかった…と明かします

長生は、それで師兄の星辰の力を僕に移した…僕は師兄を治す道具…と知ってやりきれない気持ちになります。

商行舟は、悪いのは私だ。余人を恨むなと言います。

長生は、師兄を救えて 幸せですと答えます。

商行舟は、お前の体は作られたもので親はいない。我々が星辰の力を移し経脈を切ったのだと明かします。

長生は商行舟に、師匠は誰の味方ですか?と尋ねます。

商行舟は、お前たちを傷つけさせぬと約束します。

その後、商行舟は教宗を訪ね、聖后の天海は死に 2人の子供たちが残された…本当に陛下の血脈を絶やす気か!と警告します

長生たちは寒淵に身を隠します。

唐棠は莫雨を心配し、莫雨を迎えに行きます

教宗が皇帝の位に就くと宣言したことで、莫雨は逆らい捕らえられてしまいます。

つづく

擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ50話
(感想)

大ドンデン返し‼️😱😱😱

長生が皇太子でないなんて…長生はやるせない気持ちだろうね😭😭

夫と2人で見てたけど 、それはないよね〜〜💦💦💦と思わず
言ってました😩


「擇天記(たくてんき)?宿命の美少年」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年7月3日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「擇天記?宿命の美少年」を視聴する!第1話無料です♪

擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ49話

「それぞれが選ぶ道」

有容の父は有容を殺せと命令する教宗に襲いかかり、娘を逃がすために命を落とします。

教宗は死が近づく聖后を所に押し入ります。

聖后は、そなたが抱き続けた恨みとは何だ?皇位を譲られるまで待てぬというのか?と問います。

教宗は、お前を周の君主とは認めぬと答えます。

聖后は、なぜだ?ずっと星陣の力で魔族から国を守ってきた。それでも朕を君主と認めぬと?と怒ります。

教宗は、努力は認めよう。しかし 太宗陛下の国を好きにはさせぬぞ!この国を築いたのは お前ではない太宗と私だ!我々か命がけで戦い周を繁栄させた。だから この国は私のものだ!と言います。

その頃、有容の父の骸は寒淵に隠れる有容をおびき出すため、城門に吊されます。

そこに秋山君が現れると、骸と有容の母を救い出します。

唐棠から、その話を聞いた有容は、秋山君は罪と向き合い、罪滅ぼしをするつもりだと感じるのでした。

一方、ひん死の聖后は教宗の来訪を受けると、孤独な闘いに耐え、太宗の残した周を守ってきたと話し深い絶望感に襲われます。

しかし、長生の訪問を受け、何も恐れず突き進んで行けば良いと理解を示します。

その頃、師匠の商行舟と師兄は長生に会うために神都に向かっていました

聖后は教宗に寝返った汗青の槍が体に突き刺さります。

つづく

擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ49話
(感想)

汗青は魔族の王太子だったんだ〜😓

聖后は死んでしまうのかしら💦💦💦


「擇天記(たくてんき)?宿命の美少年」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年7月3日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「擇天記?宿命の美少年」を視聴する!第1話無料です♪

擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ48話

「牙をむいた黒幕」

落落は礼儀正しく神都を去ると陳長生に告げ、2人の思い出を持ち帰ることなく軒轅破と共に妖族の地へと出発します。

長生は、苦楽を共にした仲間と急にお別れなんて本当に寂しいと
心にポッカリ穴があいたような気持ちになります。

一方、伏蛇の首領は周の教宗でした。

その頃、聖后は自分が詔を出しても兵権を取り戻せないと知り、教宗の任を解こうと思っても、朝廷を牛耳られてしまい監禁状態になっていました。

聖后は莫雨に、長生を守ってくれと頼みます

そんな中、国教学院が何者かの襲撃を受けます。

長生は自分の命を狙う刺客の技から、教宗こそが伏蛇の首領であり聖后から天下を奪おうとしていた黒幕だと気づきます。

一方、魔族の姫・南客は秋山君のことが諦めきれず、魔族の地に戻ろうと放浪を続けている秋山君を説得します。

秋山君は、私の一生を台無しにしておいてか?帰れ! 顔も見たくない!と突き放します。

長生と有容、七間は教宗を殺すため離宮へと乗り込みます。

そこに有容の父が現れ止めに入ります。

そんな有容の父に教宗は娘を殺すよう命じます。

つづく

擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ48話
(感想)

やっぱり教宗が黒幕だったね‼️

有容の父は娘を殺せるのかしら?

秋山君は南客から いくら愛されても、答えられないし
しつこくされて押し付けられるは、本当の愛ではないと
気がついたようだね💦💦💦