「花と将軍」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年8月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「花と将軍」を視聴する!

花と将軍 あらすじ20話

「大将軍の本領」

葉昭(ようしょう)は、惜音(せきいん)の悲しみにどう向き合えばいいのか…男のふりをしたせいで苦しませた惜音には幸せになってほしい…私に何ができるだろうか?と思い悩みます。

そして、亡き父の教えを思い出した葉昭は惜音に、荷物をまとめよ。
出かけるぞ。風光明美なめいざだ…名水も見ようと告げます。

葉昭は惜音に、幼い頃から玉瑾(ぎょくきん)を知っていて、ずっと好きだったと冷たく突き放し、雍関へ帰っていく惜音を見送ります。

一方、玉瑾は芸妓の紅薔(こうしょう)が妓楼の屋根から飛び降り、
范殿と柳永と共に助けます。

見受け金を払ってやった范に紅薔は、私には帰る家がありません…
恩人様のご恩に報いるため共に連れて行ってください。下働きとして何でもしますと懇願します。

宮廷を追放された范は紅薔を受け入れられないと言います。

玉瑾と柳永は、2人は縁があると言って2人を見送ります。

その頃、葉昭は大将軍の仕事に戻り、新たに入隊した郭(かく)皇后の甥の有徳(ゆうとく)ら名家の子息たちが権力を笠に着て問題を起こしていると知ります。

葉昭は有徳らが反省の色すら見せないため、腹を立て死罪にしようとします。

しかし、その話を聞いた郭皇后は執行を止めます。

つづく

花と将軍 あらすじ20話
(感想)

葉昭の惜音に対する優しさは、本当に男らしいよね〜〜☺️

紅薔と范殿のことは、玉瑾と葉昭にどんな関係があるのかしら⁉️