「花と将軍」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年8月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「花と将軍」を視聴する!

花と将軍 あらすじ23話

「宮廷の秘密」

劉皇太后は李宸妃を訪ね、今また 私の頼みを聞いてくれるかしら?
あのことは…腹の内にとどめ誰にも言わないでと頼みます。

李宸妃は、ご安心を…墓場まで持っていきますと涙を流します。

劉皇太后は、心から感謝すると礼をします。

一方、葉昭は胡青と相談して競い馬を口実に仁宗を外に連れ出し、
休憩と称して李宸妃の住む青苑宮に寄ります。

仁宗一行を李宸妃は涙と笑顔で迎えます。

その晩、仁宗の夢枕に李宸妃が立ち、どうか来世では皇子として生まれないで…あなたと再び母子になれるよう願ってる…生まれ変わったら母は片時も そばを離れず世話をするわ。大人になるまで あなたを育てる…もう逝くわと言うと消えます。

翌朝、李宸妃の訃報が届き、劉皇太后はその葬儀を盛大に催すことを決め祈王に全権を委ねます。

劉皇太后はそのまま倒れ、その日を境に急激に体が弱っていきます。

そして劉皇太后も亡くなります。

深い悲しみで食事が取れずにいた仁宗を太妃が訪ねてきて、35年前
陛下の母君 李氏は劉皇后の側仕えでした…先帝の寵愛を受け陛下を産みますが猫とすり替えられた陛下は劉皇后に渡されました。
しかし、劉皇后は陛下の面倒か見れず私が陛下を育てましたと真実を打ち明けます。

仁宗は李宸妃の遺体に会いに行き、自分の親不孝を嘆きます。

つづく

花と将軍 あらすじ23話
(感想)

葉昭は仁宗と李氏を生きてる間に会わせてあげられたから
後悔せずに済んだね😭😭


「花と将軍」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年8月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「花と将軍」を視聴する!

花と将軍 あらすじ22話

「朝廷のライバル」

郭(かく)皇后が張貴妃と争い、誤って仁宗を傷つけてしまい廃后
問題になってしまいます。

呂(りょ)宰相の思惑通り、朝廷の混乱を避けるため廃后の撤回を
進言する范仲淹(はんちゅえん)と廃后したい仁宗(じんそう)は対立してしまいます。

そして、廃后を一度決めたのに取り消せば朕の立場がないと怒った
仁宗は范仲淹の進言を聞き入れず睦州へ左遷します。

その頃 紅薔は范仲淹の養女として幸せに暮らしていました。

そんな中、先帝の妃である李才人が余命数日だと聞いた劉皇太后は、
彼女を宸妃(しんひ)に昇格させ、亡くなる前に朝廷で冊封を宣言させようと考えます。

葉昭(ようしょう)は玉瑾から、李才人は仁宗の実母だと聞かされます。

玉瑾に皇帝一族の名誉を傷つけるなと忠告されますが、葉昭は危険を冒しても一肌脱ぎ、仁宗と李才人を偶然を装い会わせてやろうと考えます。

つづく

花と将軍 あらすじ22話
(感想)

妓楼で助けた紅薔(こうしょう)は范仲淹の養女になっているのを
聞いて、范仲淹の誠実さが分かるよね〜☺️

仁宗は実母が李才人だとは知らないのかしら?