「花と将軍」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年8月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「花と将軍」を視聴する!

花と将軍 あらすじ26話

「改革スタート」

范仲淹(はんちゅうえん)は昇進制度の厳格化や縁故登用の禁止、高官の特権規制など10項目の改革案を発表します。

張貴妃は弟の張珪(ちょうけい)にささやかな職位を范仲淹に望みます。

范仲淹は仁宗に、改革は誰にでも平等に用いますか?と尋ねます。

仁宗は、もちろんだと答えます。

范仲淹は、皇帝一族に対してでもですか?と尋ねます

仁宗は言うまでもないと答えます。

范仲淹は貴妃に便宜を図ることに断固反対し、仁宗はしぶしぶ范仲淹に従います。

その頃、祈王は范仲淹に財産を調べられていると知って警戒を強めます。

祈王の手下の陸震庭(りくしんてい)は范仲淹の養女・紅薔(こうしょう)を利用しようと企みます。

つづく

花と将軍 あらすじ26話
(感想)

紅薔は恩人の范仲淹にお礼の品を贈りたいと言う思いで
提灯に字を書いて売ったのに、ワナにはめられたね😱😱