「花と将軍」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!

U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。 見落とした方はどうぞ!(2019年8月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「花と将軍」を視聴する!

花と将軍 あらすじ60話(最終話)

「最後の対決」

葉昭は秋水と共に、西夏の軍営に入ります。

葉昭は銀川に、惜音はどこだ?と問います。

銀川は葉昭に協力し、哈爾墩兄上の天幕に案内します。

葉昭が天幕に入ると毒の入った酒を飲んだ惜音が倒れていました。

葉昭は虫の息の惜音を抱き起こし、しっかりしろ!迎えにきたぞ。

一緒に帰ろうと泣きます。

一方、葉昭に扮した玉瑾は、伊諾(いだく)が率いる軍と戦っていて、胡青は玉瑾を守ろうとして伊諾に槍で突かれてしまい負傷します。

葉昭は腕の中で亡くなった惜音を背負って逃げようとします。

そんな中、西夏王と哈爾墩が殺害されたと聞いて軍営に戻ってきた伊諾は葉昭と出くわします。

銀川は殺気立った伊諾に、兄上 放してあげて!葉昭は私の友人なの!と言います。

銀川は伊諾に殺されます。

銀川によって逃げのびた葉昭は戦場で玉瑾と合流します。

すると、伊諾が追いかけてきて、夫婦は協力し伊諾と対決し、とどめを刺します。

小麻雀〝だんまり〟が祈王と祈王妃の息子だと分かり、仁宗は牢に連れて行きます。

息子だと知らないゎ祈王は、その子ののどを潰したのは私だ…私が自ら毒を盛った…口が利けなければ秘密を漏らす心配もない。だが まさか今になって私を裏切るとはな…と言います。

小麻雀の背中にあるあざを見た祈王妃は息子だと知って祈王に、私の息子を奪って 避妊薬を飲ませた…結局 あなたの身勝手はと欲望に過ぎないと言うと自決します。

その後、胡青に都の10万の軍を任せられ、范仲淹は参知政事に、

玉瑾は副三司使に任じられます。

数十年後、葉昭と玉瑾は孫に恵まれ、幸せに暮らしていました。

めでたし めでたし

花と将軍 あらすじ60話

(感想)

最後は なんか変な終わりかただった!?

幸せに暮らしたってことだね😊😊




「花と将軍」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!

U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。 見落とした方はどうぞ!(2019年8月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「花と将軍」を視聴する!

花と将軍 あらすじ59話

「開戦の合図」

西夏軍では惜音が密かに酒に毒を入れて、西夏王を殺そうとしていました。

一方、玉瑾は胡青に化粧させて葉昭に成り済ませようとしますが、

足が短くて全く似ても似つかないため、玉瑾が葉昭に扮し おとりになり、その間に葉昭は惜音を助け出そうとしていました。

玉瑾は宋軍を率いて出立します。

その頃、惜音は西夏王に無理矢理犯されそうになり哈爾墩(はじとん)に助けを求めます。

哈爾墩は西夏王を短剣で殺してしまいます。

そこに没蔵訛龐がやってきて哈爾墩を殺します。

惜音はその間気を失っていて、翌朝 意識が戻ると葉昭に合図を送ります。

その合図を見た葉昭は突撃を命じます。

ついに宋軍と西夏軍の決戦が始まります。

惜音は哈爾墩の亡骸の側で毒酒を飲み干し、誰よりも優しくしてくれたあなたを私は裏切ったと言って後を追うように亡くなります。

つづく

花と将軍 あらすじ59話

(感想)

惜音は葉昭のために哈爾墩を裏切ったの⁉️😱

哈爾墩が可哀想😭😭😭




「花と将軍」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!

U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。 見落とした方はどうぞ!(2019年8月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「花と将軍」を視聴する!

花と将軍 あらすじ58話

「夫婦の因縁」

ヘソクリを出す玉瑾に葉昭は、大金がすぐ出てくるとは先見の明がある夫だ。嫁いでよかったと感心します。

そんな中、玉瑾は胡青に、身重なのに葉昭は惜音を助ける気だ…葉昭に扮して出陣せよと命じます。

玉瑾は胡青から、葉昭がずっと自分を気にかけてくれていたと聞いて

葉昭に言います。

何もかも聞いたと勘違いした葉昭は玉瑾に、あの日 私は千香園にいた…軽身功を習い始めて いい気になっていた。そんな時 愛らしい子に出会って からかって遊ぼうと…玉瑾は白い衣に身を包んで かくれんぼをしていた。そして迷子になり、日の光を一身に浴びて花より美しかった…と話します。

まだ幼い頃、葉昭が玉瑾をおぶって足を滑らせ川に落ちてしまい、

玉瑾は4 歳から 10 年も寝たきりの生活を送っていました。

そのことで玉瑾は少年を恨んでいましたがその少年は葉昭でした。

その事実に趙玉瑾は怒り暴れ、帰ったら離縁だ!と叫びます。

葉昭は、私は過ちを犯した…一生かけて償いたいと謝ります。

玉瑾は葉昭を許します。

一方、西夏では没蔵黒雲(ぼつそうこくうん)が王子を産み拓跋諒祚(たくばつりょうそ)と名付けます。

哈爾墩(はじとん)は、没蔵黒雲の弟の没蔵訛龐(ぼつそうかほう)に次の西夏王になるべき人だと言われ、惜音を取り戻すために西夏王になろうと決心します。

そんな中、西夏王は兵士の士気を高めるため自ら白銀寨に赴くと言います。

つづく

花と将軍 あらすじ58話

(感想)

葉昭は玉瑾と胡青たちと共に惜音を救出しようと始動したね😊