↓↓見逃した方どうぞ!↓↓
麗王別姫~花散る永遠の愛~U-NEXTで1話無料です!

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ51話

「再び現れた刺客」

李倓は太原城の包囲を解くため戦っていた最中、顔に大きな傷を負ってしまいます。

陣営には慕容林致が城内から医者として兵の治療をしていました。

林致は李倓を見ても記憶がなく怖がらずに、1人の兵として治療をしようとします。

李倓は林致が自分を見ても怖がらなかったことが嬉しくて、傷を縫わないと決めます。

李倓は痩せ細った林致を心配し、食事を取らせようとしますが、

林致は傷を負った兵士に与えようとするのでした。

一方、張皇后は李俶に対抗するため、李係を天下兵馬大元帥に据えようと画策します。

しかし、李泌は無能な李係に長安の奪回の重責は担えないと判断し、謹慎中の李俶に復職を願いでます。

その頃、珍珠は寺で出された食事を隣にいた県主に譲ると、その食事を口にした県主が苦しみ出し血を吐いて息絶えます。

それは珍珠を亡き者にしようと張皇后が送り込んだ何霊依の仕業でした。

珍珠は両親の敵が別にいるのではないかと考え始めます。

そんな中、回紇のヤブク王子が鳳翔にやってきて、義姉上を浄慧寺からつれてきてくれと粛宗に言います。

ヤブク王子の義姉上は誰なのかと聞く張皇后に、私の義姉上は広平王の珍珠です。禁足中とは驚きました。義姉上に会えぬのなら軍とともに帰国しますと告げます。

粛宗は、珍珠が浄慧寺にいるのは祈祷のためだと取り繕います。

珍珠は寺から出ることができます。

珍珠は李俶は再会を喜び合います。

つづく

霊王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ51話

(感想)

李倓と林致は一からやり直せたらいいね😍😍

李俶と珍珠も再会できてよかった👍

張皇后の悔しそうな顔‼️いい気味~


↓↓見逃した方どうぞ!↓↓
麗王別姫~花散る永遠の愛~U-NEXTで1話無料です!

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ50話

「重なる試練」

李俶と珍珠は鳳翔まであと1日かかるため宿で休み、明朝 出発することにします。

宿には食べるものがないと聞いた李俶は、なぜ食料が足りぬ?と尋ねます。

宿の主人は、ここは戦地ではないので、唐軍の軍営がありません。

そのため少し先にある安禄山の部隊が事あるごとに村人の食料を奪うのですと答えます。

珍珠は、皆 飢えているの?と尋ねます。

宿の主人は、実は近くに山賊となった女将軍が安禄山の兵から

食料を奪い返し我らに施しをしてくれていると話します。

李俶と珍珠は、自分たちが持ってきた食料を村人に施します。

そこに、女将軍がやってきます。

そしてその将軍は、賊との戦いの際に加勢してくれた李俶に心を奪われます。

女将軍とは独孤靖瑤なのでした。

独孤靖瑤は李俶があの珍珠の夫だとは知らないのでした。

一方、珍珠と李俶が無事に戻ってきたことを聞かされた粛宗(李亨)は、不幸者め!よく戻れたものだと口元を歪めます。

2人が戻ってきたことを快く思わない張皇后は、珍珠が長安に取り残されていた時に安慶緒と婚儀をしたと粛宗の耳に入れます。

粛宗は、なんたることか!不幸者め…唐の面目を潰しおって!真実ならば皇族の身分は与えられぬ。珍珠を浄慧寺へ送れと命じます。

粛宗は激怒して珍珠の元に行き、長安が陥落した際 安慶緒に嫁いだのか?と問います。

珍珠は、安慶緒に脅され抗う術もなく輿に乗りました…と答えます。

李俶は、珍珠は唐軍への攻撃を3日遅らせる条件で結婚を受け入れました。関所を奪還できたのは珍珠の手柄でもありますとかばいます。

粛宗は、生きて戻ったのは唐の恥だとして寺へ行き尼僧になるよう命じます。

李俶は粛宗に、父上 珍珠に何の罪が?長安から逃げる際1人 置き去りにし、今度は寺へ送るとは。まだ刀傷も癒えていません…适の世話もせねば…その命令は あまりに無情ですと訴えます。

粛宗は、そうか?安慶緒の元で死んでいれば手厚く葬った。だが生きて戻りそちの足を引っ張るなら やはり皇族の恥だと噂されると言います。

李俶は、私にとっては珍珠の命が何より大切です!と反論します。

珍珠は、李俶と粛宗の関係が悪化するのを止めようと自ら寺へ行くと告げます。

李俶は、浄慧寺に送られた珍珠に适を連れて行き会わせてやりたいと懇願しますが断れられるのでした。

そんなある日、可汗が珍珠の体調を心配し薬を届けてくれます。

つづく

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ50話

(感想)

可汗の絶妙なタイミングでの行動…

可汗は珍珠のことが好きかもしれない…それを口には出さず

密かに珍珠を守っているよう思えるのは私だけかしら❓


↓↓見逃した方どうぞ!↓↓
麗王別姫~花散る永遠の愛~U-NEXTで1話無料です!

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ49話

「因果応報」

安慶緒は父の安禄山が段皇后の子 で乳児の安慶恩を皇太子に冊封するよう内密に話を進めていたことを知り激怒します。

安慶緒は、燕の建国に貢献した自分をないがしろにする父親に愛想を尽かし、父親の殺害を決意します。

安慶緒は、宮中にいる侍衛を全員私の配下に すり替えろ!5日後だ!

準備しろ!と命じます。

その頃、李俶と葛勒可汗たちも安禄山を始末し、沈珍珠を救出するため宮中に入り込んでいました。

珍珠は李猪児がやってきて安禄山が呼んでいると言われ寝宮へ行くと、安慶緒が大勢の兵と共に乗り込んできます。

安慶緒は珍珠の目の前で、父親の安禄山を刺し殺します。

珍珠はかつての幼なじみに驚愕します

その時 壁が倒れて、李俶たちが珍珠を助けにやってきます。

珍珠を救い出した李俶たちは逃げ切ります。

途中、可汗は李俶たちと離れ河北へと向かいます。

一方、李俶の父である李亨は、安禄山が息子に殺されたと聞かされ

自業自得だと笑います。

李亨は牢獄にいる李淑を呼べの命じます。

しかし、牢獄にいたのは李倓であることが李亨にバレてしまいます。

つづく

麗王別姫 ~花散る永遠の愛 あらすじ49話

(感想)

李亨も皇帝になれば、息子たちが疎ましくなるんだね…

張氏の産んだ子を皇太子にしたいんだろうね😱😱