「ただ愛する仲」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年11月1日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで「ただ愛する仲」を視聴する!

ただ愛する仲 あらすじ6話

ジュウォンにすがりつく姿をガンドゥに見られたユジンはガンドゥを

訪ね、男女の友情は成立する?と聞きます。

ガンドゥは、つらいと思うけど 感情を隠すんだ。友人としてでもそばにいたいなら そこまでじゃないなら さっさと忘れろ。惚れたら負けなのはゲームじゃなくても同じだと忠告します。

ユジンは、でも恋愛話をしてるほど暇じゃないの。ジュウォンも知っている 父親が犠牲になった作業員で訳ありだったことを。2人で何をしようとしているの?と問います。

ガンドゥは、ジュウォン代表とは雇用主と従業員。それだけの関係だと答えます。

ユジンは、彼はまだ知らないのねと言うと立ち去ります。

一方、ガンドゥはムンスと一緒になりお昼を食べることになり、事故を防ぐために模型を作る仕事をしていると知ります。

そんな中、慰霊碑を撤去すると息巻いていたユテク理事が予算をつけてくれガンドゥに再建を任せると告げます。

一方、ムンスは会議中に口を出したことでユジンに怒られ落ち込んでいるとガンドゥが現われます。

そしてガンドゥの下宿先の屋上でお酒を飲むことになるり、2人は徐々に距離を縮めます。

数日後、ムンスは慰霊碑の再建をジュウォン代表から頼まれます。

ムンスとガンドゥは、心ゆくまで悲しめる場所にするために話し合います。

つづく

ただ愛する仲 あらすじ6話

(感想)

ガンドゥもジュウォンも、本当にいい人だよね🤗

ムンスも飾らない性格で大好き💕


「ただ愛する仲」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年11月1日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで「ただ愛する仲」を視聴する!

ただ愛する仲 あらすじ5話

ムンスは母と外で食事をしますが、その時平凡な日常は戻らないという事実に胸が痛みます。

ムンスが建築現場で穴に落ちたと聞いたジュウォン代表は

ムンスに、なぜ黙ってた これからは何かあれば直接 話してほしい。

他の誰かから君の話を聞くのは気分が悪い。一緒に行くべきだった

怪我はないな?と話します。

そんな中、新しく室長としてきたチョンユ建設の理事ユテクとの食事会が開かれます。

慰霊碑を軽んじる心無いユテクの言葉に気分を害し火傷をしたムンスは、食事会の途中で外に出ます。

そんなムンスの様子を察してジュウォンも抜け出し、ムンスを家まで送ります。

同じように、火傷をしたムンスを心配し薬を買ってきたガンドゥは

ジュウォンとムンスの2人が微笑み合っている姿を見て物陰に隠れます。

翌日、慰霊碑を壊したのはガンドゥだと知ったムンスはガンドゥに、なぜ壊したの?と問い詰めます。

間違って壊したと説明するガンドゥにムンスは、知り合いでもいるの?それともここにいたの?と尋ねます。

黙っているガンドゥにムンスは、いたのね…と言います。

ムンスはガンドゥに、事故現場にいた?と聞きます。

ガンドゥは、いなかった…〝ブルドックマンション〟を知ってるか?と聞きます。

事故の時の記憶がないムンスは、知らないと答えます。

ムンスガンドゥが気になり始め、会社で住所を調べて訪ね、人の不幸を聞き出そうとしたことを謝ります。

ガンドゥは、壊した理由は石に名前を刻んだくらいで〝犠牲者を忘れない〟なんてくだらない。ムカついて壊した…と答えます。

ムンスは、よくやったわ…と答えます。

ガンドゥは、なぜそんなことが気になった?

ムンスは、それには答えず、ブルドックマンションって?と尋ねます。

ガンドゥは、グレートなバンドだ!と大声で歌い始めるのでした。

ガンドゥはジュウォン代表に、ムンスと一緒に慰霊碑を作り直したいと話します。

つづく

ただ愛する仲 あらすじ5話

(感想)

崩壊事故から12年経っても、ムンスもガンドゥも傷が癒えない

のは本当に可哀想…


↓↓見逃した方どうぞ!↓↓
麗王別姫~花散る永遠の愛~U-NEXTで1話無料です!

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ34話

「遺体を巡る攻防」

李倓は珍珠の説得に、そのとおりだ 私が間違っていたと気持ちを改めます。

李倓は珍珠に、竇如知の言葉で頭に血が上り謝らせようと剣を向けたが誰かに背中を押されて竇如知に剣が刺さったと話し始めます。

珍珠は、背中を押した者の特徴を思い出せませんか?と尋ねます。

李倓は、かなり力が強く手が大きかった。おそらく女子ではあるまい。背は普通で奴婢の衣だった。左脚を引きずって歩いていた…

と話し始めます。

珍珠は、ただ押されたにせよ、竇如知を殺した事実は変わりません…相応の罰を受けなくては…と言います。

李倓は、分かっている…ただ竇如知の死は予想外だった…心の臓を刺したわけではないのに まさか死ぬとは…と言います。

珍珠は、心の臓を刺してない?確かですか?と問います。

李倓は、心の臓は刺してない。竇如知はふらつき呼吸も乱れていた。

何かの病で 死んだに違いないと証言します。

珍珠は李俶から検視の結果を聞き、嘘ですと言います。

李俶は、私も検視の結果に一切 疑問を持たなかったと話します。

珍珠は、竇如知は具合が悪かったとか…剣の傷は死因ではないやも…

再度 検視するよう奏上してくださいと言います。

李俶は、そうしたいが 陛下は今激怒している。証拠もなく検視を願えば拒絶されるだけだ。検視の後に承諾をいただくと作戦を練ります。

検視をした者が昨夜 酔って川に落ち死んだと報告があります。

そんな中、竇如知は李倓に殺されたわけではなく、長年飲んでいた霊薬の毒に当たり死んだことが分かります。

竇如知の死を利用して李倓を排除しようと企んでいたのは、皇太子妃 張氏で真相が発覚する前に、竇如知の遺体を火葬するように命じます。

一方、皇太子妃と手を組んだ楊貴妃は陛下に、李倓が厳罰に処されるよう働きかけます。

絶体絶命に陥った李倓を救うため、李俶と珍珠の2人は宮殿前でひざまずき続けます。

そんな中、珍珠は意識を失い倒れます。

珍珠は、懐妊していました。

陛下は、朕のひ孫に何かあったらどうするつもりだと言って珍珠を見舞います。

珍珠と李俶は陛下に、罠にかけられた李倓を救いたい。もう一度捜査をやり直してほしいとと懇願します。

陛下は、李倓を連れ戻すように勅命を出します。

李倓を救うことができた李俶は珍珠に宮殿からの帰りの馬車内で、

継母である皇太子妃の態度がおかしかったことから、鞭を楊貴妃に渡したのも検視の結果を変えたのもすべて継母の仕業だ。愛情深く温厚

に見えるがそれは表向きだけだ。私も欺かれていたと話します。

珍珠は、竇家のためでは?と問います。

李俶は、ともかく母上は抜け目ない。十分に用心せよと心配します。

つづく

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ34話

(感想)

皇太子妃の産んだ男子は皇太子(李俶、李倓の実父)の息子ではない

んだよね。そのことを林致に知られたから林致をあんな目に遭わせ

その上、自分が産んだ男子を世継ぎにするため、李俶、李倓が

邪魔だから陥れようとしてるんだよね~😱😱😱怖い‼️