↓↓見逃した方どうぞ!↓↓
麗王別姫~花散る永遠の愛~U-NEXTで1話無料です!

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ65話

「陥れられた将軍」

史思明に呼び出された独孤靖瑶は、張皇后の陰謀により李係に乱暴されそうになります。

李婼 は皇后の陰謀を聞いて、すぐに李俶に伝えます。

独孤靖瑶は危機一髪のところで李俶に助けられます。

独孤靖瑶の身を案じた李俶は、広平王府に連れ帰ります。

その件がきっかけで2人の皇子が彼女を巡って争ったという噂が長安中に広まっていました。

独孤靖瑶は見舞いに来た珍珠に、昨夜の事件の詳細を説明し、皇族の面目を保つために李俶か李係のどちらかに嫁がされるかもしれないと打ち明け、愛する李俶以外の妻にはなりたくない 。私は李俶をかばって腹に矢が刺さり、一生 子を産めぬ体になってしまったの…私を苦しみから救って…と泣きつきます。

李泌が李俶に、女子の愛情ほど固い結盟はこの世にありません。帝王家に生まれて愛だの情だのを気にする者はありません。国を憂う者から見ればそのような悩みは贅沢です。踏み留まっていれば今の地位を保てぬどころか 建寧王の敵すら討てませんと話しているのを偶然聞いていた珍珠は悩みます。

悩んだ末に珍珠は、李泌殿の考えは正しいわ…独孤の軍なら李俶の力になれる…今の私にできることはほとんどない…私も覚悟しないとならないと決断します。

珍珠は長安中に広まった噂に怒る粛宗に、李俶が独孤靖瑶将軍を助けたのは友情からではありません。2人は共に戦う中で意気投合しました。李俶は彼女の一大事に焦り礼を逸してしまったのです。どうかご容赦を…李俶と独孤靖瑶将軍の仲が公になった以上、どうか独孤靖瑶将軍を李俶の妻にしてほしいと願い出ます。

粛宗は、3日後に独孤靖瑶を李俶の側室とし、王妃と同等の待遇で迎え入れよと勅旨を出します。

李俶は珍珠の決断を責めます。

珍珠は李俶に、あなたはこの国を背負う身。皇后は李係を担ぎ上げあなたを陥れようとしています。早く勢力を固めねば負けてしまいます。唐の朝廷には あなたのような有能な皇子が必要なのですと告げます。

李俶は、私は国や民のために努力は惜しまぬ。ほしいものは何としてでも手に入れる。だが君を苦しめたくない…ときつく珍珠を抱きしめます。

つづく

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ65話

(感想)

珍珠は自分の幸せより李俶の幸せを一番に考え、

独孤靖瑶将軍を側室にすることを決断したんだね…💦💦

つらい決断だったって、よう分かる演技に心を打たれたわ😭😭