↓↓見逃した方どうぞ!↓↓
麗王別姫~花散る永遠の愛~U-NEXTで1話無料です!

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ73話

「悲しい再会」

珍珠は幼い頃の思い出話しをする安慶緒に、争いから手を引くのよ…

あなた1人の天下じゃないわ。私欲のために戦乱を引き起こし民を苦しめれば己自身を追い詰めるのと同じよう。あなたは優秀だから 今から引き返せばいくらでもやり直すことができると説得します。

安慶緒は、手を引けば…私はおしまいだ。私はいろんなものを失ってきた!剣まで捨てたらもう何も残らない!君の心は動かせぬ…だからこそ最期まで好きに生きてやる…この鄴を占拠し燕の皇帝として命が続く限り快楽を貪ってやるのだ!と自暴自棄になります。

珍珠は、私たちは もう大人よ。わがままは通らないわ。分かるでしょう?無謀な夢さえ捨てれば まともに生きる方法はいくつもある。安家は挙兵するまで唐に従っていたわ。あなたが唐と力を合わせ史思明を討てば挽回の余地はあるはず。慶緒兄さん…私を信じて唐に投降するのよと涙を流します。

安慶緒は、投降したら殺されてしまう。謀反人である私を李俶が許すものか。もはや生きる道は1つ…戦い抜くことだと言います。

珍珠は、それこそ間違いよ。このままでは唐に とらわれるか共倒れになるだけよと必死に説得を繰り返します。

安慶緒は、やけに投降を勧めるが それは私のためか?李俶のためでは?と問います。

珍珠は、あなたと唐のためよ…と答えます。

安慶緒は、もし君が私と一緒になり、人知れず山で生活する夢を叶えてくれるなら投降すると言います。

しばらく考えた珍珠は、必ず果たすわと約束します。

寝所に戻る途中の珍珠の前に風生衣が現れ、王妃様と呼びます。

珍珠は、私は高月明よ。王妃ではないわと答えます。

風生衣は、調べはついています。逃げましょう。今すぐご準備を!と言います。

珍珠は、私と李俶は何の関係もないし、とうに離縁しました。勝手な真似をすれば処罰されるわよと答えます。

風生衣は、私の行動は殿下も承知です。とにかく一刻も早くここを離れましょうと言います。

珍珠は、無理よ…安慶緒は唐に投降すると約束してくれた。唐は一兵卒も失わずに燕と手を組み史思明を討てるわと答えます。

そんな2人の前に安慶緒が兵を引き連れ現れます。

軍営に戻った風生衣は李俶に、安慶緒が投降にあたり鄴で協議したいと言ってると伝えます。

鄴へ呼ばれた李俶は安慶緒の妻となった珍珠と再会し、安慶緒に求められ悲痛な思いで2人の結婚を祝福する杯を飲み干します。

燕軍と唐軍が力を合わせて史思明を討てば激戦となるため、安慶緒は珍珠に護衛を連れて呉興へ行くよう命じます。

一方、史思明は李俶と安慶緒が接触したと間者から伝えられていました。

つづく

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ73話

(感想)

安慶緒の自分よがりの愛が悲しすぎる😭😭

なぜ 珍珠に固執するのか?寂しい幼少時に唯一珍珠だけが

心を許せる相手だったからかな?兄妹愛のようにも思えるけど…😩