[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】永遠の桃花〜三生三世〜 DVD-BOX1 【DVD】
価格:14875円(税込、送料無料) (2019/6/15時点)

楽天で購入

 

永遠の桃花 あらすじ1話

「崑崙虚(こんろんきょ)での修行」

天族が翼族と同盟を結んで魔族を破り、天界の主となって泰平の世が続いていました。

そんなある日、九尾狐族の子孫である青丘を治める狐(こ)帝の娘・白浅(はくせん)は、山の上で光る物は何かしら?と崑崙虚を眺めていました。

そこに男が現れ、行ってみれば分かると答えると白浅を一瞬のうちに男の格好に変えます。

男は、崑崙虚では女子は弟子入りできない。今日からは青丘(せいきゅう)の孤帝の娘で白浅ではない。司音(しいん)と名乗れ。

私が拾った野狐として墨淵上神(ぼくえんじょうし)の弟子になるのだと言います。

男の名は折顔(せつがん)と言う名でした。

目の前に扇子が飛んできて、司音を選びます。

そこに墨淵上神が現れ、同じ日に来た子蘭(しらん)を16番目と司音を17番目の弟子にします。

墨淵上神は司音に、玉清崑崙扇(ぎょくせいこんろんせん)を与えます。

それから 2 万年が経ち

子蘭と司音は人間界に占いに行ってたことを墨淵上神に注意されます。

そんな中、司音は何者かに連れ去られます。

その人物は、昔 墨淵上神と共に戦った瑶光上神でした。

瑶光上神は司音を弟子にしてやると言いますが、司音は墨淵上神の弟子で師匠の方が何千倍も優れているのに なぜ あなたの弟子に?と

断ります。

瑶光上神はなんと言う頑固者だ。水牢に3日間 閉じ込めよと命じます。

その頃、崑崙虚では司音の姿が消え、大騒ぎになっていました。

墨淵上神は瑶光上神のもとを訪れ、司音を救います。

助けられた司音は、桃花酔が飲みたい…誕生日ですからと言うと気を失います。

怒った墨淵上神は瑶光上神と決着をつけるため戦い勝利します。

墨淵上神は瑶光上神に崑崙虚を去れと言い放ちます。

そんなある日、青丘から玄女(げんじょ)が訪ねてきます。

玄女は、司音が自分より白浅に似ている…男だというのに…と思います。

玄女は、私は白浅とは数万年も会ってませんと言い白真からの文を

司音に渡します。

白真の文には〝黒熊精(こくゆうせい)に嫁げと親に強いられた玄女は逃げ出したものの青丘に行き場がない。崑崙虚は聖地ゆえ誰も捜しに行かない。だから かくまってくれ。お前は玄女の幼なじみだから安心だ。玄女はお前が白浅だとは知らない〟と書かれていました。

司音は墨淵上神に許可をもらい玄女の世話をすることになります。

つづく

永遠の桃花 あらすじ1話

(感想)

時を超えてのラブロマンス ドラマが楽しみです!💓💓

白浅がとても可愛い😍