「仁祖奪還」

ナム・ヒョクは、ヤムジョンに裏切られ殺されそうになります。

ヒョクはヤムジョンを暗殺しようと宮殿に侵入し、キム内官に捕らえられるのでした。

ヤムジョンは嬪宮に、私は王妃様でなく嬪宮様の味方です。子を産み 育てた方なら
私の気持ちを理解し世孫様が王位に就いても、私の息子を助けてくれるから…と
言います。

嬪宮は、どうしたら息子を守ってくれるの?何をしたら息子たちを
助けてくれるのか教えて!と聞きます。

ヤムジョンは、清に援助を頼んでおいてしらじらしい!時を待てば
清の大軍が押し寄せて王様を連れて行く。それから世孫を王位に就け
垂簾聴政を行う気では?と叶わぬ夢だと笑います。

嬪宮は、私は死んでもいい!息子たちを助けて!と言います。

ヤムジョンは、昨日宮殿に呼んだのは今後は世孫に会えなくなるから
最後に会わせてやろうと情けをかけたの!世孫を助けたら私の子が
死ぬのよ!と声を荒げます。

嬪宮は息子たちだけは助けて!と命乞いをしますが、ヤムジョンは
無視します。

そんな中、王妃はヤムジョンを中宮殿に呼び出し、その間にキム内官は
仁祖をヤムジョンの殿閣から連れ出します。

キム内官はヒョンイクに、王様にどんな薬を出したのかと迫ります。

ヤムジョンが中宮殿から戻ってくると、スンソン君とヒョミョン王女が
いなくなっていて焦るのでした。

つづく
(感想)
ヤムジョンは、今度は王妃に子供達を奪われ、人質にされるのね…
王宮の女たちは大変だわ〜!(◎_◎;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation