スポンサーリンク

奇皇后 あらすじ 11話

「だまし合い」

皇后は、側室に毒を飲ませよ。とスンニャンに命じます。
側室のオジンにスンニャンは、毒の話しをします。

スンニャンが毒を飲ませるのを、確認するために皇后は
側室のオジンに、仲良くする為に茶菓子でも食べながら
話をしようと持ちかけます。

スンニャンにお菓子を作るよう命じます。
毒の入っているお菓子は事前にオジンに知らせたので
毒の入ってないお菓子を口にします。

皇后の兄がスンニャンが、毒を入れるはずがないから
別の下女に餃子に毒を入れさせます。

オジンは毒の入った餃子を食べてしまいます。
ツワリが酷くなり、ツワリの薬を飲まされます。

スポンサーリンク

奇皇后 あらすじ 11話後半

その頃 高麗王のワン・ユは密偵をパトルの陣営に送り
パトル将軍を騙し、信用させます。

密偵と高麗王はタイマツで、暗号を伝えペガンが
攻撃する時刻を教えます。

ペガンはパトルの仮面を偽装してパトル陣営に
侵入しました。

ペガン、パトル、高麗王、3者 三つ巴の騙し合いになります。

一方、皇帝はスンニャンを探させていたが
遂にヤンがスンニャンだと知ります。

つづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました