ゲシは仁穆大妃を訪ね、〝妃を支配する者が世の主となる〟その主とは
公主。ゆえに公主を王宮から逃がした…爆発で死んだと思っていましたが
〝火を支配する者は激しい炎の中でも生き延びられるのでは?もしそうなら公主は
今どこに?突然現れて 全てに関わった者…公主の証しを持っていた者…
ファイという者が知っているのでは?あの者は男ではなく女人…公主なのでは?と脅します。

一方、火器都監に潜り込んだホ・ギュンは火薬倉庫に地雷火を仕掛けます。

貞明公主はホ・ギュンの本当の計画が、火器都監もろとも光海君を吹き飛ばす
ことだと知り、急いで火器都監に向かおうとしますが、捕まってしまいます。
その時ジャギョンが現れ貞明公主を助けます。

貞明公主はジャギョンに、お前…どういうことだ…なぜここに?と信じられないと
いうように聞きます。

ジャギョンは、お前を見つけると言っただろ…遅くなった…来るのに少し
手間取ってなと話します。

貞明公主は、生きてたんだな…ジャギョン!と再会できたことに驚きます。

しかし、間もなく中から爆発音が聞こえ爆発する建物の中から貞明公主が出て来て
光海君に、火器都監は守りました…ご安心くださいと告げると気を失います。

貞明公主が火器都監の爆発を阻止した直後、光海君はホ・ギュンを捕らえるように命じます。

つづく
(感想)
ジャギョンは倭国でファイと別れる時、朝鮮に必ず行くと約束した
ことを守ったね。でも、なぜファイが復讐しようと憎んでいた王様を
助けているのか理解できないみたい(=゚ω゚)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation