華政(ファジョン)あらすじ63話

仁祖は亡くなります。

鳳林大君が17代孝宗が王として即位すると、朝鮮は再び危機に直面します

ジュソンは清の皇帝の弟ドルゴンに、新たな王が北伐計画していると
報告します。

清の皇帝の弟ドルゴンは、倭兵を率いて国境まで迫ります。

そんな中、イヌの命が狙われていることが分かります。イヌはジュソンの妻ユン氏が
雇った刺客を生け捕りにしジュソンの居場所を聞き出そうと試みます

華政(ファジョン)あらすじ63話

一方、ジャジョムは貞明公主を呼んで、公主様に協力しようと決めたと告げます。

つづく
(感想)
イヌはユン氏が送った刺客に刺されてしまったの…
苦しそうで、誰にも言うなって口止めしてたけど…大丈夫かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation