「むやみに切なく」を見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料ののDVDレンタルはこちら!

むやみに切なく あらすじ19話

「この幸せを待っていた」

ジュニョンが闘病中で余命わずかだと報道され、周囲の人々やファンは
衝撃を受けるとともに悲しみに暮れます。

ジュニョンは薬物使用の疑いが晴れ家に戻りますが、記憶障害がひどくなっていました。

ウルは釈放されたジュニョンを電話で呼び出しますが、彼の記憶は大学時代に
戻っているのでした。

ウルは昔と同じように桜が散る木の下で、自分の膝の上で眠るジュニョンを見つめながら、
穏やかなひとときを過ごします。

ウルはジュニョンに、何千回を考えたの…認めたくなかったけど、あんたは悪くない。
ただ運が悪かっただけよ。たまたまそんなことが起きて
そこにあんたがいて私がいただけ…自分を責めないでと許すのでした。

その頃、ジテは交通事故で病院に運ばれます。

ジテを交通事故にあわせたのは会長であり母親でした。

むやみに切なく あらすじ19話 後半

一方、ヒョンジュンはウルからジョンウンの自白映像を渡され、
良心の呵責に苛まれるのでした。

そんな中、ヨンオクはヒョンジュンを呼び出し、ジュニョンを助けて…
議員さんなら腕のいい医者も知ってるはず…お願いと頼みます。

ジュニョンはウルを2人で暮らすために建てた家に連れて行きます。

ウルは、一緒に住もう!500年!と明るく言います。

ジュニョンはヒョンジュンから電話で呼び出されます。そしてジュニョンの
記憶は過去に戻り、ヒョンジュンに司法試験の3次まで受かったら法典を取りに
伺いますねと嬉しそうに話します。

ヒョンジュンはそんなジュニョンを涙を流しながら見つめます。

その後、ジュニョンはウルを2人の家に置いてきたことを思い出し、すぐに向かいます。

つづく

むやみに切なく あらすじ19話
(感想)
今回は、ヒョンジュンの呵責に苛まれる姿と、大学時代の
記憶に戻るジュニョンを見て、ただただ 泣いちゃった( ; _ ; )/~~~
ジュニョンには死んでほしくない!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation