魔女宝鑑~ホジュンの若き日の恋~第1話無料!

魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋あらすじ19話

「呪いの札」

ヨグァンは大妃にかけられた呪いを封じるため、追跡の札を飛ばします。

その札をヨグァンとジュンが追いかけると、王様の寝所で消えます。

ヨニは大妃が苦しむ姿を見てホンジュに会いに行き、お前の仕業だな!卑怯な真似などせず私を狙えと対峙します。

ホンジュは、そうしたいのですが大妃様が邪魔でしてねと含み笑いします。

ヨニは、不届き者め。札はどこにあると聞きます。

ホンジュは、焦っておられるようですね。私に聞いても無駄なのにと

開き直ります。

ヨニは、お前の望みは大妃の命ではないはずと言います。

ホンジュは、母親を思って来られたことですし、教えましょう。

私にこんな強力な呪いはかけられません…大妃様を憎んでいる方は他にもいます…札は怨念で作られ その主の手にあります。王女様が王様を害せば大妃様を救えます。ですが打ち首になりますよ。大妃様を救うか 自分を守るか…難しい選択ですねと言います。

ヨニは、私を捕らえるための罠か…と気づきます。

ホンジュは、己の命より大事なものはありません…ですから黙って見物を…と笑みを浮かべます。

一方、宣祖の寝所に侵入し札を探すヨグァンとジュンは、プンヨンに取り押さえられます。

そこにヨニが現れ、宣祖の胸に刻まれた印に短剣を刺します。

その瞬間、大妃の呪いが解けます。

そして、ヨニは王様を殺そうとしたと捕まってしまいます。

プンヨンはホンジュに、あれは妹ではない…と惑わされます。

王様はホンジュの言葉に惑わされているからと止められますが、

ジュンは、言葉でダメならホンジュの本性を見せてやりますと

ヨニを助けようとします。

牢に入れられたヨニの元に、ホンジュに操られたヒョンソが来ますが、ヨニを三昧真火で燃やす能力は消えていたのでした。

ジュンはホンジュの正体を王様とソルゲに見せつけます。

その頃、ホンジュはプンヨンに、悪霊を払えば本来のヨニに戻ると…あなたのものになると惑わしていました。

一方、ジュンは王様に、王様の病の原因は王女様ではありません。

ホンジュの黒呪術です。お見せした通りホンジュは赤い道袍の黒幕です。次は病の原因が黒呪術だと証明してみせますと訴えます。

王様は、お前の望みは 何だ?と問います。

ジュンは、王女様の釈放ですと答えます。

王様は、お前を信じて王女を釈放しろと?と聞きます。

ジュンは、私が王様の病を治しますと宣言します。

つづく

魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋あらすじ19話

(感想)

ヒョンソもプンヨンも、黒魔術をかけられても、それに打ち勝つ

良心を持っているんだなって感心したわ🤗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation