スポンサーリンク

王女未央 あらすじ1話

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓

王女未央 あらすじ1話

ー涼の国ー

王女が誕生します。

そこに魏軍がやって来て、涼王(のちの河西王)に、降伏状を持って平城へお越しくださいと告げられます。

涼王は、涼の民を戦から守るために、産まれたばかりの王女を残し

敵対するのをやめて服従するのでした。

数年後、魏帝は涼王を軟禁していましたが、母親の誕生祝いに戻ることを許したのでした。

馮心児(ふうしんじ)と名付けられた王女は、天灯を買いに行き、

そこで拓跋濬(たくばつしゅん)と出会います。

そんな中、河西王が屋敷に戻ってきます。

河西王はすっかり大人になった馮心児を見て驚き、再会を喜び合います。

しかし、幸せな時間も長くは続かず、一夜の間に北魏の李敏峰・叱雲南らの陰謀によって、北涼は完全に滅亡し、馮心児は父親と祖母を殺されてしまいます。

つづく

王女未央 あらすじ1話

(感想)

二話が楽しみです👍

コメント

タイトルとURLをコピーしました