ミーユエ 王朝を照らす月を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!
↓ ↓ ↓
U-NEXTで ミーユエ 王朝を照らす月を視聴する!

ミーユエ 王朝を照らす月 DVDレンタルできます!

TSUTAYA ならネットでDVDをレンタルできます。
レンタルショップに出向いて探す必要がないので便利です。

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓

ミーユエ王朝を照らす月 あらすじ15話

「祖国との別れ」

茵公主と黄歇(こうあつ)と婚儀の日、黄歇が書斎から出てこないと聞いた茵公主が、迎えに行くと そこにいたのは太子の横(こう)でした。

黄歇が逃げたと知った茵公主は姝公主の輿入れ式に乱入し、ミーユエを叩きつけます。

腹を立てた茵公主は楚王と威后に、ミーユエを罰するよう申し立てます。

しかし、楚王は、母上が無理に縁談を進めたせいだと一蹴します。

ミーユエは楚に1人残る戎に別れを告げ、冉、葵姑と共に侍妾として秦に旅立ちます。

秦楚国境の町、襄城に着いた夜、ミーユエの部屋を唐昧が訪ねてきます。

唐昧はミーユエに、あなたはユエ公主 あの時の覇星だ。私はあなたを誕生の前から存じておる。あの日 私は夜空に輝く覇星を見つけた…

覇星は星々を動かし天下をべる兆しの星。すぐ大王に報告した…未来の覇者が生まれると…大王はお喜びになった。だが生まれてみれば赤ん坊は女であった…大王は怒りのあまり私の両眼をうがち辺境に追放したと話します。

ミーユエは、父上は私を覇星と呼んでいたわ…と思い出します。

唐昧は、そなたも存じておったかと答えます。

ミーユエは、私は普通の娘だわ でたらめはやめてと言います。

唐昧は、天の意思は変えられぬ。男も女も 天命の前では無力だ…

逆らえば 害が及ぶだろうと首を振ります。

ミーユエは、これ以上 まだ苦しめというの?私と家族がどれだけ苦労を重ねてきたかと怒ります。

唐昧は、私はただ天象を読み星の変化を ありのまま伝えたまで…と

言います。

ミーユエは、おかげで母は亡くなり私と弟も虐げられてきた!私たちに何の恨みがあるというの!と責め追い出そうとします。

突然 唐昧はミーユエをかばい、刺客が放った矢を受けて亡くなります。

やがて一行は国境を越え、いよいよ秦の領地へ入ります。

その頃から姝公主は体調を崩し始めます。

ミーユエは弱気になって楚に戻りたいという姝公主を励まします。

つづく

ミーユエ王朝を照らす月 あらすじ15話(感想)

ミーユエを狙った資格は、誰の陰謀かしら?

これからも命を狙われながら生きなきゃならないミーユエが

可哀想😭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation