ミーユエ 王朝を照らす月を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!
↓ ↓ ↓
U-NEXTで ミーユエ 王朝を照らす月を視聴する!

ミーユエ 王朝を照らす月 DVDレンタルできます!

TSUTAYA ならネットでDVDをレンタルできます。
レンタルショップに出向いて探す必要がないので便利です。

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓

ミーユエ王朝を照らす月あらすじ66話

「身代わり」

ミーユエは蠱毒に苦しんでいました。

以前ミーユエの内官だった穆辛(ぼくしん)が訪ねてきます。

ミーユエは穆辛に、魏夫人と魏頤に蠱毒を盛られたの…と訴えます。

僕辛は、なんてひどい…摯先生は 2月前、流れ矢に当たり亡くなりました どうすればいいか、何か策を考えますと言います。

ミーユエは、見張りが厳重で外へ出られない。しかも日ごとに毒が回りどんどん体が動かなくなる。望みはないわ…私に残された時間は長くない…私の代わりに何とかして外へ出て、このかんざしを庸芮殿に渡して。冉でもいい…もしくは もう1人力になってくれる人が…咸陽

城東の梁という毛皮商を訪ねて助けを求めてちょうだい。義渠君に

知らせが行くわと頼みます。

ミーユエの命が危ないという知らせを聞いた義渠君と白起たちは

ミーユエを救出するため直ちに咸陽に向かいます。

宮殿に火を放ち、義渠君はミーユエを草原に連れ帰ります。

重篤なミーユエの体の蠱を別の体に移すため、義渠の男たちの中から義渠君が選ばれ、命を捧げる覚悟をします。

意識が戻ったミーユエは白起から、義渠君が身代わりになったと聞いて、義渠君のもとへ駆けつけます。

生死の境をさまよう義渠君にミーユエは、私の声が聞こえる?あなたは強い男よ…死ぬわけがないわ!それにまだ やり残したことが たくさんあるはずよと声をかけます。

義渠君は、お前が無事でよかった…これも運命だな…と言います。

ミーユエは、死んではダメよ 分かった?と涙をこぼします。

義渠君は、お前との縁は これきりだったか…と言います。

ミーユエは、死なないで!私の声が聞こえる?と頬を叩き、私に言ったわよね…〝俺の女になれ〟とあれは嘘だったの?と言います。

義渠君は、俺が死んだら悲しいのか?俺の女になってくれるのか?と

聞きます。

ミーユエは、ここに誓うわ…生きてくれたら あなたの女になる。いいわね?と約束します。

義渠君は、うなずき、本当に俺の女になるんだな?と聞きます。

そして、義渠君はミーユエの言葉と祈祷で一命を取り留めるのでした。

つづく

ミーユエ王朝を照らす月あらすじ66話

(感想)

これで分かった‼なぜミーユエが義渠君と共に戦っていたか🤔🤔

そして、あの古いかんざしには、遺詔が隠されているのではないかしら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation