ミーユエ 王朝を照らす月を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!
↓ ↓ ↓
U-NEXTで ミーユエ 王朝を照らす月を視聴する!

ミーユエ 王朝を照らす月 DVDレンタルできます!

TSUTAYA ならネットでDVDをレンタルできます。
レンタルショップに出向いて探す必要がないので便利です。

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓

ミーユエ王朝を照らす月あらすじ76話

「天下のために」

黄太子は殺人の罪を着せられ処罰を恐れて楚に逃げ帰ります。

ミーユエはこれで楚を討つ大義ができたと、秦楚の同盟破棄と

楚の討伐を宣言します。

秦に6城を攻め落とされ楚が惨敗なっていた頃、両国の君主が会盟することになります。

秦領の武関で会盟が行われ、稷は楚王を拘束します。

ミーユエは突然の事態に驚き憤り、稷と秦の名誉を守るため責任をかぶることにします。

黄歇は秦の背信行為を非難します。

黄歇はすべては天下のためと秦に引き止めるミーユエを振り切り、

もう昔のユエではないと言い放ち祖国へと帰ります。

つづく

ミーユエ王朝を照らす月あらすじ76話

(感想)

黄歇がミーユエと言い合いにになり、大粒の涙をこぼした時

それは、2人の別れを示す涙だったと思う😭😭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation