ミーユエ 王朝を照らす月を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!
↓ ↓ ↓
U-NEXTで ミーユエ 王朝を照らす月を視聴する!

ミーユエ 王朝を照らす月 DVDレンタルできます!

TSUTAYA ならネットでDVDをレンタルできます。
レンタルショップに出向いて探す必要がないので便利です。

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓

ミーユエ王朝を照らす月あらすじ79話

「二つの家族」

冉(ぜん)は稷(しょく)に、義渠人は 秦に巣くう しこり。

いずれ排除せねば秦に再び危機が訪れます。樗里疾(ちょりしつ)もそう言い残されましたと話します。

庸芮も稷に、時運に乗る者こそが大事を成すといいます。今は天の時

地の利、人の和がそろった好機。緒公子の乱で 列国が挙兵し秦は存亡の機にありました。秦が復興を遂げるまでは義渠の力を借りるため

暴挙にも目をつぶってきた。しかし 秦が再興した今彼らに遠慮は無用です。こ「義渠人は暴れ馬。草原を駆け回るならよいが 咸陽を占拠し 暴徒化するなら許してはおけません 制裁が必要です。太后は

商鞅の法を進めてきたが義渠人の暴挙は民の不満は高まるばかり。

悪を罰し 人心をまとめる これこそ変法推進の目的です。地方にも威厳を示すことができ支持が高まるでしょうと言います。

そんな中、義渠君は捕らえられ牢にいる虎威たちの姿に耐えきれず、役人を殺し虎威たちを脱獄させます。

秦軍は義渠の軍営を包囲し、虎威を3日以内に引き渡すよう要求します。

虎威は義渠君や仲間に迷惑をかけられないと考え、軍営を出て自害します。

激怒した義渠君はミーユエを訪ね、不満を爆発させます。

ミーユエは、義渠君 冷静になりなさい。3日の期限を定め蒙将軍に包囲させたのは私よ。早く目を覚ましなさいと言います。

義渠君は、義渠君…お前はずっと俺をそう呼んできた…心の中では俺を夫と認めてないからだ。俺に天下を取らせないのか!と怒鳴ります。

ミーユエは、私たちは寝殿では夫婦でも朝廷では君主と臣下よ…臣下にやすやすと天下を渡すわけにはいかないと答えます。

義渠君は、虎威の言うとおりだ…お前という女は…体は俺のものでも

心は秦のものだと驚愕します。

ミーユエは、できることは すべてしたはずよ!と言います。

義渠君は、もういい!俺は勝手にやらせてもらう!と憤慨し出て行きます。

芾(ふつ)の10歳の誕生日、義渠君は馬を贈るという名目でミーユエと芾を草原に誘います。

だが、杯を交わしたミーユエは義渠君に、時間を戻したい…できればあなたと昔のように…仲睦まじく暮らしたい…荒馬さん…私たちは家族よ…と話します。

義渠君は、俺たちと芾は家族だ。だが 嬴稷は違うと答えます。

ミーユエは、芾も稷も 私の子供よ。どうしろというの…と聞きます。

義渠君は、欲深いやつめ。全てを手に入れるなど無理だと言います。

ミーユエは、母にとって子供は皆 同じだわ。かけがえのない存在よと言います。

義渠君は、夫には差をつけるのか…俺は恵文王に劣ると?聞きます。

ミーユエは、そんなことないと答えます。

義渠君は、なら 芾と草原に来いと言います。

ミーユエは、無理よ 分かってるでしょ…と答えます。

その頃2人の背後で、義渠の兵士たちが、義渠君が杯を投げたら一斉に突撃してミーユエと芾を連れ去り他の者は皆殺しにしようと待ち構えていたのでした。

つづく

ミーユエ王朝を照らす月あらすじ79話

(感想)

ミーユエって、秦国のためなら冷酷になれるんだね…

私の義渠君が可哀想😭😭😭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation