ミーユエ 王朝を照らす月を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!
↓ ↓ ↓
U-NEXTで ミーユエ 王朝を照らす月を視聴する!

ミーユエ 王朝を照らす月 DVDレンタルできます!

TSUTAYA ならネットでDVDをレンタルできます。
レンタルショップに出向いて探す必要がないので便利です。

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓

ミーユエ王朝を照らす月あらすじ80話

「荒馬の仁義」

義渠君はミーユエに、咸陽以東は嬴稷の国。以西は義渠の国だ。秦の恩恵は受けぬ。大散関以西は俺のもの。以東から咸陽は芾に与える。どうだ?と提案します。

ミーユエは、何年もの歳月をかけて バラバラの秦を1つにまとめた。東は魏韓。南は楚を制圧し 西は巴蜀を治めた。秦は諸侯の中でも最強国となったわ。天下を統一する日も近い。なのに国土を3つに分けるなんて…と言葉を失います。

義渠君は、俺には関係ない。義渠の基盤は武器と馬だ。天と祖先 自らに恥じねば それでいいと言います。

ミーユエは、統一目前の秦をまた分割するなんて できないわ…絶対に無理よ…家族の情に免じて考え直してちょうだい…あなたと私なら話せば分かるはずよ…と懇願します。

義渠君はミーユエに5日後、宣室殿の扉が開いていれば、この地図に従いお互い後腐れなしだ。扉が閉じていれば…悪く思うな。家族であろうと攻め込む。その時は 情け容赦はしないぞ!皆殺しだ…と告げます。

5日後、義渠君は宣室殿に乱入し秦兵と斬り合いになり、矢を受け

命を落とします。

ミーユエはショックのあまり気を失います。

秦は義渠を完全に併合し国内は再び安定を取り戻します。

義渠君を失ったミーユエは心に大きな傷を受け、食事もとらず部屋にこもってしまいます。

抜け殻のようになってしまったミーユエは申し訳ないと泣く稷に、

この悲しみは…避けられないものだった…稷のせいじゃない…私が

太后でなければ彼を苦しませることはなかった…と言います。

稷は、最近よく燕にいた頃のことを夢に見るのです…苦しい日々でした…逃げ出してしまいたいと いつも思っていました。でも今思えば…

私と母上はいつも一緒だった…苦楽を共にできた貴重な時間です。

私と母上の心が…通い合う日々でした…とミーユエの手を握りしめ

涙を流します。

つづく

ミーユエ王朝を照らす月あらすじ80話(感想)

最後まで荒馬のようにかっこよく命を落とした義渠王‼

ミーユエは彼を本当に愛していたんだと感じたわ😭😭😭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation