ミーユエ 王朝を照らす月を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!
↓ ↓ ↓
U-NEXTで ミーユエ 王朝を照らす月を視聴する!

ミーユエ 王朝を照らす月 DVDレンタルできます!

TSUTAYA ならネットでDVDをレンタルできます。
レンタルショップに出向いて探す必要がないので便利です。

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓

ミーユエ王朝を照らす月あらすじ81話(最終話)

「未来の布石」

稷(しょく)は母ミーユエが気がふさぎ 病気がちなため〝和氏の壁〟をご覧になれば気も晴れようかと考えます。

冉は、〝和氏の壁〟のために大義なく趙を討てば諸国の非難を受けますと言います。

稷は、趙王に〝和氏の璧〟と15城の交換を申し出ます。

交換条件を知ったミーユエは怒り、私が望むのは心…宝物などは 取るに足らぬと稷に告げます。

趙の使者 藺相如(りんしょうじょ)は〝和紙の壁〟を持ってきます。

藺相如は稷が15城を割譲する意思がないことを見抜くと、和氏の璧を趙へ送り返し、王を欺いた罪で釜ゆでの刑を受けると申し出ます。

刑の執行を止めに入ったミーユエはそなたを見ると張儀を思い出すと言って藺相如の知勇を褒め、犯した罪は不問にしなさいと稷を諭し、趙へ帰国させます。

ー10年後ー

秦の白将軍が楚を討ち快勝します。

戎はミーユエに、郢(えい)陥落の直後 、屈原は絶望のあまり石を抱いて 汨羅江(べきらこう)に身投げしたそうですと報告します。

ミーユエは、屈原が…自害したの?と驚きと悲しみに満ちた表情をします。

戎は、こちらは辞世(死に際しての詩歌、言葉)〝哀郢)です。書き写して 持ち帰りました。今や楚は陳への遷都。楚王は黄歇を令尹に任命しました。淮河(わいが)の北の領地を得て春申君の称号を得たそうですと伝えます。

ある日、ミーユエは黄歇の生き写しのような柱公子の教育係を、自分の側で仕えるように命じます。

ミーユエは夢で先王と再会し、陵墓の建設やそこに納める兵馬俑の準備を始めます。

宣太后(ミーユエ)が世を去った18年後  13歳の嬴政(えいせい)が即位。

それから26年後  秦は天下統一を果たし、嬴政は自らを皇帝と称す。

世に名高い始皇帝である。

ミーユエ王朝を照らす月あらすじ81話(最終話)

(感想)

やっぱりミーユエは結ばれなかった(手に入れられなかった?)

黄歇を最後まで愛していたと思った🤔

超大作だった‼ドラマって長いと中だるみするけど

まったく なかった👍ミーユエに魅了されました~~

2018年5月までで見たドラマで一番、面白かった😍😍😍😍😍

秦 始皇帝の兵馬俑見に行きたいなって思いました🤗

1話から81話まで、また見たいな❣早くbsでやらないかな~

秦 始皇帝の兵馬俑見に行きたいなって思いました🤗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation