スポンサーリンク

奇皇后 あらすじ 19話

「償えない罪」

ワン・ユは、陛下に、スンニャンは、もはや女官ではありません。
私の部下にして良いとヨンチョルに言われた。とスンニャンをおぶり
牢から出て行きます。

スンニャンは、ひどい拷問を受けたため熱が続きますが、ワン・ユが献身的に
看病します。 ワン・ユは、これからは俺が守る。と誓うのです。

陛下は、ペガンとタルタルに、なぜワン・ユとヨンチョルが、手を組んだのか、
調べよ。と命じ、2人を消し去りたい。と言うのでした。

プルファが煎じ薬を持ってくると、
元気になったスンニャンは、服と弓を持ってくるよう頼みます。

ワン・ユは、ヨンチョルに裏切る者と味方の区別をするために、ヨンチョルに死んだ
フリをする事を提案します。試しにタンギセに仮死状態になる薬を飲ませると、
死んだようになります。

陛下は、ヤン(スンニャン)がいないので憔悴していました。

麻酔の材料を買うのをタルタルとペガンが見ていて、陛下に報告します。
陛下はワン・ユとヨンチョルの策略を逆手にとり、ワン・ユにヨンチョルの
毒殺の罪を着せて、2人とも葬れと命じるのでした。

ワン・ユは、スンニャンたちと市場に行き、高麗の物を見に行きます。

ヤンは、ノ尚宮から血書は、丸坊主の宦官チョクホが持って行った。
と聞くが、チョクホの家は何処か聞いても、答えないのでした。

高麗村では、村長のマクセンが、付け髭とカツラをはずして風呂に入っています。
ヨム・ビョンスがきた物音で、あわてて、髭を付けるのを忘れ、
ビョンスに剃ったのか?と聞かれます

陛下は、宮中でヤンを見かけ倉庫に連れて行きます。
陛下は、ヤンを薄情者だと責めます。

ヤンは、もう女官ではありません。一度も陛下に心を開いたことはない。と言います。
そしてヤンは、陛下のせいで死んだキ・ジャオは自分の父親だと言うのです。

そして、陛下に仕えている間ずっと殺したかったと言い、私を忘れて欲しい。と
言うと、陛下は、むせび泣くのでした…

ペガンとタルタルは、ヨンチョルの部屋の麻酔入りの酒を、毒入りの酒に
すり替えます。

ヨンチョルは、宮中にゲルを建てさせ臣下たちや、ワン・ユも召集します。
陛下が到着し宴が始まり、毒入りの酒をヨンチョルが飲みます。

ヨンチョルが舞をしている途中、突然倒れ血を吐きます。
それを見てワン・ユは、自分が用意した麻酔入りの酒でない!と感づきます。

ゲルの外にいたヤンも、ヨンチョルの毒味役が血を吐くのを目にするのでした。

つづく

スポンサーリンク

奇皇后 あらすじ 19話(感想)

陛下が、ヤンが自分のものにならないことに腹を立て、
ワン・ユを殺したいほど憎むなんて…

ちょっと、ネタバレしちゃおうかしら
これからヤンは、ワン・ユの子を産むんだよね〜
そして、陛下の子もね。いろいろあるのよ人生って!つらいわ…

奇皇后ドラマガイド2巻がでましたよ~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました