↓↓見逃した方どうぞ!↓↓
麗王別姫~花散る永遠の愛~U-NEXTで1話無料です!

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ18話

「したたかな宰相」

可汗は皇宮に行き、東則布を朝廷に引き渡します。

楊国忠が吐蕃と内通していたことが明らかになり、朝廷は大混乱に陥ちいります。

数々の証拠が挙がったことで、ついに楊国忠は投獄されます。

そんな中、李俶と珍珠そして可汗は、、陛下が勅命で韋家と沈家の無罪を宣言し、盧奕(ろえき)殿を宰相に抜擢したと報告されます。

それを聞いた可汗は2人に、よかった。母上の汚名を晴らし沈家の墓を守り朝廷内での地位を固めたと話します。

一方、楊貴妃は窮地に陥った楊国忠を助けてほしいと泣きながら玄宗に懇願します。

ある夜、獄中にいた東則布は殺され、自害したように偽装されていました。

楊貴妃に頭が上がらない玄宗は、下手人が死んでこれ以上調べようがないと楊国忠の釈放を決めてしまいます。

それを聞いた李俶らは陛下に失望します。

そんな中、広平王府では崔彩屏が懐妊します。

李俶は珍珠に、崔彩屏がなぜ懐妊したのか分からぬ。避けないでくれ!何かの間違いだと必死に訴えます。

沈珍珠は激しく動揺しますが、努めて平静を装うのでした。

つづく

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ18話

(感想)

李俶が崔彩屏がなぜ懐妊したか分からない⁉️って言うことが

分からない‼️やることやってるんだから懐妊したっておかしくないよねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation