「擇天記(たくてんき)?宿命の美少年」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年7月3日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「擇天記?宿命の美少年」を視聴する!第1話無料です♪

擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ15話

「絶体絶命」

唐棠は莫雨に、唐家の武器が魔族に流れている可能性が…と相談します。

莫雨は、魔族との交易はただの噂じゃなかったのね…私が調べて事実だと分かれば唐家は取り潰しになるのよと言います。

唐棠は、だから その前に不届き者を始末したいと莫雨を褒めちぎります。

一方、陳長生は天海牙児の策略により、無実の罪で神都の牢に捕らえられていました。

魔族の南客と黒袍は周園の鍵の在りかを聞き出すために、神都に入り込み牢を襲います。

長生に恨みを抱く牙児は、長生が魔族と結託していると聖后に進言します。

事態を重く見た聖后は、長生の処刑を命じる。まさに刑に処されようとする長生の前に周の教宗が現れます。

教宗は、長生は霍光(かくこう)を殺してはおらぬと証言し、無罪につき すぐに釈放せよ!と命じます。

そんな中、長生は〝周園の鍵は石〟とは石板のことだ。だから南客たちが来たのか…周園の鍵は本当に国教学院にあったと解明します。

長生は有容に、明日奈何橋で会おう 話があると手紙を送ります。

長生は有容に、石板の話をします。

有容は、鍵は国教学院ではなく 天涼郡にあると聞いている…天涼郡を捜してみると告げます。

つづく

擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ15話

(感想)

秋山君と天涼郡に向かった有容が心配だわ~😨😨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation