「擇天記(たくてんき)?宿命の美少年」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年7月3日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「擇天記?宿命の美少年」を視聴する!第1話無料です♪

擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ18話

「勝者の冠」

大朝試の決勝戦に残った離山剣宗の苟寒食(こうかんしょく)と陳長生は教宗の用意した青葉の世界で戦います。

この小世界の真意をつかんだ長生は、通幽の境地に達し苟寒食を破ります。

長生は遂に大朝試の首位に立ち、唐棠(とうとう)と共に淩虚閣(りょうきょかく)に入れる機会を獲得、聖后より国教学院の新たな院長に任命されます。

その時初めて長生は百草園のあの方が聖后だと知ります。

聖后は長生に、あまり有容に近づかぬことを忠告します。

長生は、なぜです?と問います。

聖后は、正道を極める者とは住む世界が違う…近づけば有容が身を滅ぼすと言います。

長生は、正道とは心のままに修練するものでは?と問います。

聖后は、もし そなたの心に従えば他の者はどうなる?自分の意思と違えばどちらに従えばよい?そなたの正道とはしょせん私欲に過ぎぬと言います。

長生は、僕の望みは生きること…それも私欲なら僕は心に従うのみ。

なぜなら僕は生きたいのですと答えます。

聖后は、では魔族が そなたを生かすと言えば人族を裏切るのか?と問います。

長生は、魂は売りませんと答えます。

聖后は、見上げた心構えだ。その言葉を忘れぬようにと告げます。

一方、有容は聖后に呼ばれ、これが我が周の秘密よ。朝廷でも私と

教宗と莫雨の3人しか知らない。この星盤大陣は人族の命運を握っている。だから莫雨はそなたにも黙っていたと明かします。

有容は、陣の軌道は命星に結びついているのでは?と尋ねます。

聖后は、そうよ。自分の命星が分かる?と聞きます。

聖后は星盤大陣を引き継ぐことが有容の使命だと伝えます。

そんな中、唐棠は長生が宿命を変えないと20歳まで生きられないと莫雨から聞いて驚きます。

みんなを巻き込みたくない長生は唐棠に、誰にも言わないでくれと口止めします。

つづく

擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ18話

(感想)

唐棠と長生の男の友情に、ほろっ❣とするよね~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation