「擇天記(たくてんき)?宿命の美少年」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年7月3日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「擇天記?宿命の美少年」を視聴する!第1話無料です♪
擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ22話

「聖女の献身」

解読をしている長生を魔族から守ろうとして有容は血を吐き倒れます。

その最中、伝説の第 18 の碑を見つけた陳長生は、一気に天書碑をすべて看破、昼間に満天の星が輝くという現象を起こします。

しかし、長生を魔族の黒袍から守った徐有容は、永夜花の毒に侵され手の施しようがない状態に陥っていました。

長生はまたも自らの血を使い有容を死から救います。

目覚めた有容は長生を案じ国教学院へ向かいますがすでに長生の余命はいくばくもない状況でした。

それでも長生は有容に、死が近いと悲観したことはない…君も そうだろう?だから少しでも希望がある限りは努力する。絶対に諦めない。

まだ死ねないだろ?と話します。

有容は、なぜ?と聞きます。

長生は、天命に負けられないからさと言います。

有容は、あなたを信じて一緒に方法を探すわと手を握ります。

長生は、今はただ1つ 望みをかなえたいんだ…山に戻って師匠と師兄に会いたい。宿命に勝てなかったとしても生きてるうちにお別れがしたいんだと話します。

長生は有容と共に神都をあとにします。

一方、唐棠は父親も魔族との交易を知っていだと分かり、やめさせようとしますが、魔族との商売をやめれば没落してしまうし、湯水のような金は朝廷にも流れていると告げられます。

つづく

擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ22話

(感想)

長生と有容の関係がとても素敵❣️

唐棠は崖っぷちに立たされたね…どうなるのかしら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation