「擇天記(たくてんき)?宿命の美少年」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年7月3日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「擇天記?宿命の美少年」を視聴する!第1話無料です♪
擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ40話

「聖后の乱心」

長生たちは秋山君に追い詰められて逃げ場を失い教宗のもとに身を寄せます。

教宗は、私が そなたたちを守る。聖后の怒りも数日 経てば収まるであろうと話します。

そんな中、聖后の命令を受けた秋山君は、長生を捕らえに来ます。

落落と教宗は魔族に化けて、秋山君が魔族と通じている証拠を明らかにさせます。

秋山君は長生たちに、自ら魔族と通じていたことを明かします。

そんな中、聖后がやってきて秋山君が魔族と通じついたことを知り
怒りをあらわにします。

聖后に星図を渡すことをかたくなに拒む長生に教宗は、聖后と星図の力を借りて病を治すべきだと説得します。

一方、長生が行方不明だった皇太子であると知った聖后の兄・天海承武は、天海家の権力を守ろうと立太子について聖后に進言します。

しかし聖后は、まさか天海牙児を皇太子にして、自分は上皇にでも収まるつもりか!白々しいぞ!この国は先帝が心血を注いで作り上げたものだ。身の程知らずめ!出て行け!と激怒します。

聖后は、この天下は私のものだ。誰にも渡さぬ。誰にも奪わせぬ。私に背いた者には恐ろしい代償を払わせねばならぬのだ!と言います。

帰宅した天海承武は牙児に、聖后には天海家の者を後継者にする気はないようだ…先日 伏蛇の首領が私に謀反をけしかけてきた。これまで何度も力を借りてはきたが奴らの目的が何かは読めぬままだ。だから いざという時まで外の者に希望を委ねてはならぬ。聖后は感情に駆られやすく暴虐になったようだと忠告します。

乱心した聖后は自分に逆らう者をすぐに死刑にし始めます。

つづく

擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ40話
(感想)

教宗と落落のおかげで長生は自分の潔白を証明できたけど
長生の母・聖后の乱心は心配だね😨😨😨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation